【AGAスキンクリニック】リバースのおすすめのプランはどれ?

どもども、M字先輩です。

皆さんからいただくコメントのなかで多いものが、AGAスキンクリニックに関しての質問です。特に、処方される治療薬に関する質問が多いのでその点を解説していきます。

具体的には。

  • AGAスキンクリニックのリバースは月額3400円なの?
  • 予防目的なのでジェネリックの医薬品だけでも可能か?
  • 予算はあるので、リバースプランでしっかり発毛したい。

記事の最後には、M字先輩がおすすめする「無料カウンセリングの受けた方・予約の仕方」の極意をお教えしますので、最後まで読んでください。

これが、絶対に後悔しないAGAクリニックの選び方の極意です。

その前に、あなたが今、このページをご覧頂いているということは、「AGAスキンクリニック」というキーワードを、検索エンジンに打ち込んだということです。

先に言っておくと、「AGAスキンクリニック」という選択をしたことは正解です。

AGAスキンクリニックの公式ページも既にご覧になっている方も多いと思います。それでも、無料カウンセリングの一歩が踏み出せない・・と言う状況ですよね。

僕が思う、AGAスキンクリニックを選択した場合のメリットを書いておきます。

・業界最大手であること。全国に営業所があり、転勤しても大丈夫。
・発毛・増毛の為のAGA治療の幅が広いこと。
・予防目的の方のジェネリック医薬品が選択肢にちゃんとある。
・学割が効くクリニックであること。

こんなところでしょうか。

僕は、約5年以上、今でも薄毛の進行を抑えるために通院し続けていますよ。

AGA治療は無料カウンセリングから初めてください➡

AGAスキンクリニックのリバースは月額3400円なの?

結論としては、AGAスキンクリニックで提案される、治療薬・治療プランはさまざまですので、3,400円でずーっと通院が出来るというわけではありません。

つまり、こういうことです。下記の表をご覧ください。

画像引用:AGAスキンクリニック公式

 

お分かりですが?つまり正しく表現するなら・・

「予防を目的としたフィナステリド錠のベーシックプランを選択した場合のみ」

「SKI、FCI、フィナステリド錠(ファイザー社)の3つに限り」

「初回のみ3,400円」

というのが正解ですね。

補足「フィナステリド」とは何ですか?

詳しくは、他の記事を参考にしていただきたいのですが・・。

簡単に言うと、経口タイプの飲み薬です。抜け毛を抑える有効成分名を「フィナステリド」と言います。特許を持っている薬が、「プロペシア」という商品名販売されています。現在では、特許の期間が切れてジェネリック医薬品として後発品が販売されています。

例えば、AGAスキンクリニック等多くのAGAクリニックでは、患者からの要請で大手製薬会社のファイザー社が作るの「フィナステリド錠1mg」が採用されているケースが多いですね。

ちなみに、フィナステリドは有効成分の名称ですが、この有効成分の名称を商品名にしていますね。

予防目的でジェネリックの医薬品のみの処方は可能?

AGAスキンクリニックで処方される治療薬は以下の通りです。ご自分のご予算に合わせて意思と相談して決めてください。

  • ファイザー社の「フィナステリド錠」
  • MSD株式会社の「プロペシア」
  • グラクソスミスクラインの「ザガーロ」
  • AGAスキンクリニックオリジナルの「リバース」

尚、どのお薬を選んでも保険はききませんが、医療費控除は対象となります。

そもそも、AGA治療には保険が適用されないので、治療に係る全ての費用は自己負担となります。

金額や、処方可能な治療薬のラインナップは変更されることがありますので、無料カウンセリング前には最新の価格を確認してくださいね。

AGAスキンクリニックの処方薬の価格をチェックする

尚、AGAスキンクリニックの治療費が全額自己負担になるとはいえ、医療費控除の対象にはなりますので、お会計の際に渡される領収書は捨てずに管理しておいてください。

医療控除とは、医療費が世帯合計で10万円超えると還付される制度ですね。薬局で購入した一般薬や、皮膚科で受けた治療費等と合算して申告が可能でので。

予算はある。予防だけでなくリバースプランでしっかり発毛したい。

こういった考えの方は、最初からリバースプランで良いと思います。

ですが、初回だけは絶対単剤処方を受けてください!

これはお願いと言うか必ずそうするべきです。なぜかというと後悔するからです。

AGAスキンクリニックのリバースプランのおすすめが何か?を知る前に、まず下記を読んでください。

リバースプランの検討の前に一言

まず、カウンセリングを受けて、安い単剤処方の月額初回のみ3,400円の治療費から、月額約100,000円×12か月のコースまで説明されます。

ここで、一言、

「フィナステリドが自分に合うか確かめたいので、1か月分ください」

「試してから判断します。」

こう医師に伝えてください。

そして、1か月の間に、だるさ、浮腫み、食欲減退、性欲減退、勃起不全、動悸がする等の副作用がないかを確認してください。

さらに、この1ヶ月の間に、他社のカウンセリングに行くこともおすすめします。例えば、AGAスキンクリニックに次ぐ大手の「湘南美容クリニック」をお勧めします。
とにかく、大手をお勧めします。理由はスケールメリットです、とにかく価格が安いこと、風評被害を恐れて強引な売り込みが無いので、初心者は門をたたきやすいです。

それで、医師との相性や、どちらのAGAクリニックの方が通院がしやすいのか、コストが安いのか、自分なりに判断をなさってください。

AGA治療には終わりが無い、ずっと続く治療ですので、カウンセリング時に即断即決をするのではなく、じっくり見極めれば良いのです。

おススメの方法は、ほぼ同じタイミングで、2社の無料カウンセリングを予約して、話を聞くことです。その際に、2つのAGAクリニックで「お試しであること、予防目的であること」を伝え、それぞれ1ヶ月分の治療薬を、初回お試し価格で購入することです。

そうすれば2ヶ月分を一気に手に入れることができ、2ヶ月間の間どちらに通院しようかじっくり考えることが出来るというわけです。

AGA治療を初めて受ける場合「リバースコース」どれがおすすめ?

さて、その上で、リバースのプランが良いと考えた場合、どのプランを採用すべきかと言うことですが。

AGAスキンクリニック治療薬の内訳を見てください。

リバースプランは、タブレットタイプの3種類の薬とリキッドタイプの飲み薬に分かれます。そこに、ドクターメソといわれる、頭皮への薬剤注射をを選ぶか選ばないかという判断です。

  • タブレットA:ミノキシジルタブレット
  • タブレットB:フィナステリド
  • タブレットC:ビタミン剤
  • リキッド:育毛剤

このような内訳です。

下記の図は、リバースプランのコースの料金表です。

これは払えますか?ほとんどの方無理ですよ。

AGA治療は、最低でも半年からと良く耳にしますよね。例えば、タブレットABCを6ヶ月飲んで、月に1度・合計6回ドクターメソを注射するプランで72万円となります。

これは無理ですよ(笑)

また、お金が払えるかどうかよりも、タブレットのAが体質に合うのかどうかという問題もあります。タブレットのAはいわゆるミノキシジルタブレットと言われるものなので、降圧の役目を果たします。

つまり、いきなり焦るなと言うことです。

まずは最低限のタブレットのAとBのみで構いません。タブレットCはビタミン剤です不要です。食生活を野菜中心にすれば良いです。

リキッドは外用の育毛剤です。タブレットAがミノキシジルの内服薬ですので、内服薬飲んでいれば十分です。内服薬で発毛が遅い人が補助的にリキッドを塗れば良いのです。

僕は、月額14,000円×12か月の168,000円で契約しました。正直、20代や30代での人はこれで良いです。これで十分ですよ。

とにもかくにも、無料カウンセリングから初めてください。コツは一気に2社カウンセリングを受けて、お試し価格のフィナステリドを2ヶ月分ゲットすることです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

一緒に、AGA薄毛治療していきましょう!!

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングの詳細⇒

 

今回は、AGAの発毛目的の方向けの記事でした。下記のリンクでは、AGAの予防目的の方がAGAスキンクリニックで本当に選択すべきプランを紹介しています。

AGAスキンクリニックではどの治療薬を選んだら良いですか?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AGAスキンクリニック大阪難波院の無料カウンセリング体験

AGAスキンクリニックの治療薬

AGAスキンクリニックではどの治療薬を選んだら良いですか? 

AGAスキンクリニックの費用はローン提示がデフォルト【試算表有】

大学生のガチ口コミ AGAスキンクリニックVSゴリラクリニック

18歳から薄毛に悩んでます。AGAスキンクリニック渋谷の体験レビュー「勧誘が露骨...

AGAクリニックで頭皮をマイクロスコープで見てきたから画像貼っとく