AGAスキンクリニックではどの治療薬を選んだら良いですか? 

AGAスキンクリニックの治療薬

どもども、M字先輩です。

「AGAスキンクリニックでは、どの治療薬を選んだら良いですか?」と言う質問を多く頂きます。

今回は、それに対してのアンサーをする意味も込めて、この記事を投稿します。

 

当サイトの読者の方はほとんどが20代です。

初めてAGA治療を本格的に始めようと考えている方が多いです。20代の中でも学生が圧倒的多数です。

あなたが、学生であれば「AGAスキンクリニック」という選択をしたことは正解です。

ちょっとAGAクリニックを選択したメリットを書いておきます。

  • 業界最大手であること。全国に営業所があり、転勤しても大丈夫。
  • AGA治療の幅が広いこと。
  • フィナステリドではプロペシアのジェネリック医薬品が選択肢にあること。
  • 学割が効くクリニックであること。

こんなところでしょうか。

詳しくは、こういった記事でも触れていますので、参考にしてもらえたらと思います。

AGA治療費用の比較ランキング。あなたが本当に知りたいのはコレ。

 

で、AGAスキンクリニックにおいて、どの治療薬を選べば良いのか?という本題ですが・・・

 

それは、「ファイザー製薬のフィナステリド錠1mg」です。

もちろん、早く治したいなら、オリジナルのリバースのセットが早いです。

ですが、当サイトのスタンスとしては、まずはきちんと医師の管理下のもとで、「フィナステリド」を飲んでも健康上の問題が無いのか?それを確認するべきだと思っております。

 

どうするのかというと、シンプルに初回の無料カウンセリング予約時にこのように申し出ればよいだけです。

「ファイザー製薬のフィナステリド錠の購入」ベーシックプランを希望します。

と言うだけです。

  • お金の支払いもその都度払うだけ。
  • 契約も不要です。
  • やめたくなったら行かなければ良い。

何分、あなたにとって初めてのAGA治療です、体に負担が少なく、安心して治療ができる方法を選択してください。

あとくされないように、身体的にも金銭的にも手離れが良いです。

月額3,400円で初回試せるなら、学生さんのバイト代で捻出できる金額ではないでしょうか・・。

ただし、2回目からは価格が6,000円になりますので注意してくださいね。

名古屋のAGAクリニックランキング 選び方3つの基準 2018年度版

AGAスキンクリニック大阪難波院の無料カウンセリング体験

 

ということで、AGAスキンクリニックの事が気になっている方は、是非最後まで読んでくださいね。

最後に、M字先輩の「AGAスキンクリニックにおける治療遍歴」を書かせていただきましたので、プラン選択の参考にしてください。

一般論としてAGA治療薬にはどんなものがあるの?

AGAの治療薬はたった2つだけです。

正しく表現するなら、「治療に有効な成分が二つだけ」と言うのが正解ですね。

  1. 抜け毛を抑える有効成分が「フィナステリド」です。
  2. 発毛を促す(血管の拡張を行う)有効成分が「ミノキシジル」です。

抜け毛を抑える「フィナステリド」とは

経口タイプの飲み薬です。

商品名で言うと、メルク社(日本ではMSD株式会社)の「プロペシア錠1mg」が超有名です。次に、ファイザー社の「フィナステリド錠1mg」などが代表選手です。

国産メーカーもフィナステリドのジェネリックを出していますが、あまりAGAクリニックでは取り扱いが無いのが実態ですね。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。↓

価格が安いプロペシアのジェネリック医薬品5種類の比較

発毛を促す「ミノキシジル」とは

外用の商品が多いです。外用とはつまり「塗り薬」ですね。

一般的には、育毛剤に配合されるものです。

とても簡単に説明すると、「頭皮の血管拡張を促し、頭皮の毛母細胞に栄養がわたりやすくしてくれる成分」と理解してください。

 

国内で有名なのは「大正製薬の」リアップ(RIUP)」です。

海外で有名なのが、「ロゲイン」です。このロゲインは、リアップの元になった商品です。ロゲインにロイヤリティーを支払って製造されているのがリアップです。

現在M字先輩が使っている海外の高濃度ミノキシジルが「フォリックスシリーズです。」

フォリックスFR15

フォリックスFR16とFR15比較レビューどちらが経済的で効果がある?

 

ともあれ、ミノキシジルは、AGA治療においてはあくまでもサブ的な位置づけです。

肝心なのはフィナステリドです。

なぜなら、まずは抜け毛を止めることが大切だからです。

AGAスキンクリニックではどの治療薬が選べるか?

AGAスキンクリニックで選択できる治療薬(フィナステリド系)は以下の通りです。

  • MSD株式会社の「プロペシア」
  • ファイザー社の「フィナステリド錠」
  • グラクソスミスクラインの「ザガーロ」
  • AGAスキンクリニックオリジナルの「リバース」

ザガーロだけ作用機序が異なりますので注意が必要です。

ただこれは重症患者が使うものなので、初めてAGA治療薬を使う方の選択肢からは除外して構いません。医師からも推奨はされませんよ。

頭頂部からも、M字ハゲ部分からも、薄毛が進行している人の場合は、ザガーロを使用することを勧められる場合があります。

ザガーロはM字先輩も飲んだことはありません。詳しく知りたい方はコチラを参考にしてください。

「副作用の強いザガーロを、AGA治療の初心者が使用する」ことが愚行である2つの理由。

 

治療薬には保険は効くの?医療控除は?

保険はききませんが、医療費控除は対象です。

AGA治療には保険が適用されません。診察費用や薬代は全額自己負担となります。

しかし、医療費控除の対象にはなります。なので、領収書はちゃんと取っておいて申告してください。

医療控除とは、医療費が世帯合計で10万円超えると還付される制度ですね。

ドラッグストアで購入した風邪薬、歯医者で受けた虫歯治療費等と合算して申告が可能です。

治療薬の価格の違い

AGAクリニックによって価格は異なります。AGAスキンクリニックの場合は下記の通りです。

単剤購入のベーシックプランは、2回目から価格が高くなるので注意が必要です。

ちなみに、FCIと言うのが、AGAスキンクリニックのオリジナルフィナステリドです。

もちろんこれも、製薬メーカーで委託製造をしているものです。

大手のス―パー等が、大手の日進食品などにオリジナルのカップラーメンを製造してもらっているようなものと思って頂ければ・・。

特許が切れて以降、フィナステリドの製造レシピは、オープンにされているので、製薬メーカーであれば作ろうと思えば簡単に製造できます。

AGAスキンクリニックのオリジナルだからと言って、構える必要はありませんよ。

【裏技】AGAスキンクリニックの薬代を安くしたい。

その前に何故M字先輩は現在どのプランで治療を続けているのか?

よく質問を受けるんですが・・・そんなに気になりますか?

現在の僕は、AGAスキンクリニックで処方してもらっているのは、ファイザー社の「フィナステリド錠」だけです。

何故オリジナルのフィナステリドをベーシックプラン(単剤購入)で処方してもらわないのか?

深い意味はありません。もともとブランド志向なだけです。あと、ここ2年はファイザーのフィナステリドを飲んでいるだけです。

あとは、先ほど紹介した育毛剤のフォリックスFR15だけです。

フォリックスFR16ではなく、あえてフォリックスFR15を選んだ3つの理由

 

何故この治療法なのか?これがおすすめの治療法なのか?

違います。

僕が当初一年間受けたのは、フィナステリドとミノキシジルタブレットを内服する「リバースコース」のプランです。

僕の場合は、一年のプランで継続して、改善が見込まれました。

コスト削減のために、「フィナステリド」だけAGAスキンクリニックで処方してもらっているのです。

また、内服のミノキシジルタブレットをやめて、ミノキシジル配合の育毛剤「フォリックスFR」で抜け毛を維持しているという状況ですね。

AGA治療を初めて受ける場合「リバースコース」どれがおすすめ?

まず、AGAスキンクリニック治療薬の内訳を見てください。

基本は、タブレットA・B・C・Dとリキッドです。そこにドクターメソと言う注射を組み込むかどうかと言うプランです。

  • タブレットA:ミノキシジルタブレット
  • タブレットB:フィナステリド
  • タブレットC:ビタミン剤
  • リキッド:育毛剤

このような内訳です。

 

次に、リバースコースの表を見てください。高いですよ。

これがリバースコースの中でも、ドクターメソと言う頭皮に成長因子のお薬を注射するプランです。

AGA治療は、最低でも半年です。ドクターメソのコースは、「フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」をのんでドクターメソを数回注射するプランですから・・

内服薬、ABCを6ヶ月飲んで、月に1度ドクターメソを注射するプランで72万円となります。

これは無理ですよ(笑)

こんなお金20代で持ってません。お金がある人はご自由にどうぞ。

 

で、僕のプランは、これですね。「リバースコース」12か月プラン。

内服薬はタブレットのAとBのみです。

これで、月額14,000円×12か月の168,000円で契約しました。

正直、20代や30代で、「M字ハゲが気になる」、「デコが広くなってきた」って程度の人はこれで良いです。

断然僕のおすすめは「リバースコースのタブレットAB」です。

 

タブレットCなんてビタミン剤です。

タブレットCが入るプランで12か月だと210,000円です。約5万も高くなります。

タミン剤に年間5万は馬鹿げているので、食生活の改善を頑張るか、ネイチャーメイドのサプリでも買えばよいです。そのほうが安上がり。

 

また、「リキッドは使わなくて大丈夫か?」と言う声があるでしょうが・・あまり意味ないです。

リキッドは外用の育毛剤です。タブレットAがミノキシジルの内服薬ですので、内服薬飲んでいれば十分です。

ですから、初心者で、少し結果を急がれる方はタブレットAとBで十分です。

168,000円を12分割払いにしてもらえばそれでOK

これが、僕が採用したコースであり、今でも最善のパターンだと思います。

 

あなたの薄毛治療の目的は何ですか?

  • 薄毛を克服して、半年後には婚活イベントに行きたい。
  • 既に付き合っている彼女に1年後にはプロポーズしたい。
  • 就職活動でハンデにならないようにしたい。

ちなみに僕がAGA治療を本格化した理由はも同じようなものです。

「結婚式までの1年で髪を増やす。」

「結婚式のアルバムを見返して奥さんが嫌な気持ちにならないようにしたい。」

 

繰り返しになりますが、無駄に高い、ドクターメソのプランは選ぶ必要もありません。

ドクターメソは、プランBを1年試して、より高い効果を実現したいと思う人。

もしくはプランBでは納得できる効果が得られなかった人が、選択すればよいです。

 

全ては無料カウンセリングから初めてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

一緒に治療していきましょう!!

今も昔もそう変わりません良かったら僕の無料カウンセリング体験記事を読んでみてください。↓

AGAスキンクリニックの費用はローン提示がデフォルト【試算表有】

AGAスキンクリニック大阪難波院の無料カウンセリング体験

 

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングの詳細⇒

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【AGAスキンクリニック】リバースのおすすめのプランはどれ?

AGAスキンクリニック東京新宿院の口コミから見る評判の真偽は?

18歳から薄毛に悩んでます。AGAスキンクリニック渋谷の体験レビュー「勧誘が露骨...

大学生のガチ口コミ AGAスキンクリニックVSゴリラクリニック

AGAスキンクリニックの費用はローン提示がデフォルト【試算表有】

AGAスキンクリニック大阪難波院の無料カウンセリング体験