薄毛・AGAの原因はコラーゲン不足って本当?男性ホルモンじゃない?

どもどもM字先輩です。

今回は、『薄毛・AGAの原因はコラーゲン不足って本当?男性ホルモンじゃない?』というテーマで記事を書いてきますが・・

穏やかじゃないテーマですよね。

「月額10,000円以上かけているAGA治療に意味がないのか?」

 

この薄毛・AGAの原因がコラーゲン不足?という発表を聞いたときには、ちょっと驚きを隠せなかったです。

但し、詳しく調べてみた結果の結論としては

・この説は、まだ基礎研究の域を出ないということが分かった。

・今すぐにAGA患者が対策を講じる必要は無いということ。

つまり、AGAに悩む人間がすべきことは、「プロペシア」、「ミノキシジル」を投与していくことが大切であるということを認識しました。

一方で、この「コラーゲン不足が原因」という説はどこから来たのか?興味がわいたので調べてみました。

「コラーゲン不足が原因」等と、踊らされて不要なサプリメント等を買ってしまわないように、注意喚起の意味も込めて書いていきます。

ちょっと詳しく見ていきましょう。

AGAの原因は男性ホルモンではなくコラーゲン不足?

「このコラーゲン不足が薄毛の解明につながるのではないか?」

基礎レベルの研究ではありますが、東京医科歯科大学がプレスリリースを行いました。

 

加齢に伴う薄毛や脱毛の原因が、幹細胞が老化して維持できなくなりフケ・垢とともに皮膚表面から脱落していくことによるもので、その結果、毛を生やす小器官が段階的にミニチュア化(矮小化)するため薄毛・脱毛がひきおこされることをつきとめました。

 

(引用元:東京医科大学ホームページより一部抜粋)

http://www.tmd.ac.jp/press-release/20160205/index.html

 

研究結果によると・・

●加齢による薄毛の原因は『タンパク質の一部であるコラーゲンの減少』

●髪の毛の根本の毛根には、毛包幹細胞がある。毛包幹細胞が髪の毛の成長を促す。しかし加齢に伴い、幹細胞維持に必要な蛋白質の分解がひきおこされる。そして毛穴が消える。

●たんぱく質の一種のコラーゲンが減り、毛を生やす器官(いわゆる毛穴)が縮小する。

 

なるほど、興味深い記事ですね。

髪の毛は、確かにタンパク質によって作られています。

タンパク質は「アミノ酸」、「必須アミノ酸」にて形成されていることは分かっています。ただ、「コラーゲン不足」というキーワードは初めて効きました。

 

ちなみに、髪の毛とタンパク質の関係に関してはコチラの記事を御覧ください。

大学生の薄毛予防対策はコレ!不足しがちなアミノ酸「リジン」を取り込め!

薄毛・AGAの原因はコラーゲン不足で決定?

 

しかし、よく読むと、「加齢に伴う」という記載が非常に多くあります。ここ重要です。

プレスリリースを読むと想定されているのは老化したマウスによるもの。

AGAの原因にもコラーゲン不足が原因と断定しているわけではないということが読み取れます。

もしかしたら、数年後に研究が進み、「AGAによる薄毛にもコラーゲン不足が関係している」という研究成果が発表されるかもしれません。

●現時点では老化したマウスをもとにした研究。

●AGA患者を100人ぐらい用いて、臨床した上での研究報告ではない。

20代30代のAGAに悩む若ハゲが、性急に飛びついて行動するものでは無い。ということが分かりますね。

「AGAの原因=コラーゲン不足」を煽るサイトにはご注意を!」

ネットでは「コラーゲン不足が原因」という一言を切り取って・・・

●「コラーゲン配合サプリを飲むべき。」

●「コラーゲンは体内の胃でアミノ酸として吸収されるのであまり意味がない。」

●「体内のコラーゲンを増加させるには、ビタミンCが良い。だから、ビタミンCサプリを飲みましょう。」

こんな論調が展開されております。

この詐欺まがい的な感じ、良くないです。

 

「ビタミンCとか、コラーゲンサプリが良いとか、東京医科大学さんは言ってない。」

ましてや、それがさもAGAに関わってくるかのような報告はしていないですよ。

惑わされないようにしましょう。

AGAの原因である男性ホルモンに効果が有るのはどんな治療法が良いの?

 

プロペシア等のフィナステリド系の経口薬を飲む。(男性ホルモンの対策)

ミノキシジル系の投薬をする。(血流促進)

これをAGAクリニックで、専門医の指導管理の元継続してやっていく。

やはりこれしかないですよ。

現在多くの方が、現状維持・改善の兆しを感じている手法。この王道の手法で、AGA治療を行って行くべきです。

 

これを継続して行きます。詳しくは、下記も併せて、御覧ください。

大学生からこんなM字ハゲだった管理人が、これ以外の治療方法はないでしょ?と言っている件

AGAクリニックで診察して貰う必要性はあるのか?

これは断言出来ます。

「AGAクリニックに行くべきです。

発毛力・育毛力を実感したい方は、専門家のいるAGAクリニックに最初から行ったほうが早いです。

自己流で13,000円程度を投資するぐらいなら、AGAクリニックで基本的な診察を受けて、お薬を頂いたほうが良いでしょう。

自己流で治療をするのは、もっと後から

「自宅のみで治療している人」「皮膚科通院+通販でミノキシジルで治療している人」多いですよね。

M字先輩もこれをやっていた時期があったのでわかるんですが、これを続けていて、「もっと近道ないのか?」って思うんでんすよ。この疑念が厄介です。

この疑念は、初期脱毛を経験した時に大きくなります。

 

「この治療法はあっているのか?」

「購入した薬は海外製。製薬メーカーの信ぴょう性は高いのか?」

「自分が見た口コミはステマだったんではないか?」

初期脱毛がない楽天1位の育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露!

 

AGA治療には常に「不安」が付きまとうのです。

 

・自分のAGAはどの程度の進行レベルなのか?

・この手法が正しいのか?これで本当に生えるのか?

・毎月の変化もつかみにくいので、続ける価値があるのか?

 

前向きに治療をしているつもりが、常に心に霞がかかったような気持ちになり、晴れないのです。

自分が選択したAGAの治療方法や投資している金額に納得していないんです。

自分の疑問を消化する場所がAGAクリニックです。

また、意外と身近なところに改善事例が無い

あったとしてもわからないということがあります。

つまり

「オレさAGA治療して半年なんだけど、○○な方法で毎月○○円かかって、結果的には生えた」

って話なんて友人や会社の同僚から聞かないですよね。なかなか触れにくい話題ですしね。

 

例えば、これが仕事であれば・・・

「営業成績が芳しくなかった人が、マインドセットを変え、行動を変え、ルーティンを変え、結果を出した。社内で評価され、役職もついて、ギャラも上がる。」

目に見える成功事例が同じオフィス内にいる。

 

まず、AGAでは、このようなケースはありません。

つまり、AGAの病はそもそも相談できる人がいないということが問題なんです。

まずここをクリアする為に、取る方法は1つだけ。

AGAクリニックの無料カウンセリングでお話を聞いて貰うことです。

あなたが聞いてみたい、AGAに関わる疑問や悩みや都市伝説など、全て話しをしてください。

もちろん治療費や予算の話もしてください。

まずはそこから初めてみてください。

下記の記事をご覧いただき、AGAクリニックへの理解を深めてもらえたら幸いです。

湘南美容クリニックの口コミ。本当に月額3,000円(税込み)で通えます。

・AGAスキンクリニック大阪難波院の無料カウンセリング体験(M字先輩の体験談)

以上で、『薄毛・AGAの原因はコラーゲン不足って本当?男性ホルモンじゃないの?』の記事を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ではではこの辺で。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

薄毛の上司に人権はない。部下の目が怖く30代会社員の夫が鬱になりました。

薄毛に効果のある頭皮マッサージとは?わかりやすい図でツボの位置を把握。

抜け毛にオクトシャンプー?【買う前に言ってよ(´;Д;)】

ハゲとデブとチビ。合コンで一番嫌われるのは〇〇。薄毛の僕がまとめる個人的統計

頭皮のフケがひどい!正しい化粧水の選び方わかってますか?

夫がハゲてしまった時に妻がするべき3つのこと