薄毛の原因を遺伝で片付けて「死にたい」と言うには早すぎる。治療法はあります。

 

どもども

大学生で、合コン直前にミリオンヘアーに手を出した。M字先輩です。

人生初の合コンで、緊張のあまり、水墨画のような汗を垂れ流して、「死にたい」と思ったM字先輩です。

 

薄毛に悩んで、死にたいと思っているみんなにはあるあるですよね?

メーカーの名誉の為に申し上げておくと今がどうなのかは知らないです。今は汗に強い仕様なんでしょうか?

ただ、あの当時は汗に弱くて、「ああ、終わったと・・」思いましたよ。

 

 

ミリオンヘアーの下りは余談でしたが・・。

「薄毛」というのは、人に「死にたい」、「俺の人生は終わった」と思わせるほど、ネガティブな力を持っています。

 

そして、みんな薄毛の原因に関してこう思っています。

「おじいちゃんがハゲているから、お父さんがハゲているから・・・」

「おれもこのままハゲてしまうのだろう、遺伝だから仕方ない・・」

 

ある人によってはここにとどまらず、更に被害妄想が飛躍して・・。

「普通の恋愛ができない。結婚もできない。」

「成功しても、ハゲていたら後ろ指刺される」

こんなにも人を卑屈にさせてしまい、「ああ、もう死にたい」と思わせてしまうのです。

 

それが薄毛なんです、若ハゲなんです。

薄毛の原因は遺伝で片付けられるのか?

幼少期には立派な直毛、剛毛だったM字先輩ですが、一つただけ心配事があったんです。

それは「僕の父親と父方のおじいさんが薄毛であったことです。」

父は、典型的なM字若ハゲで、30代の頃にはハゲを隠すために五分刈りしていたような状態でした。だから、一抹の不安はあったんです。

 

先に結論を書きますが、

ハゲ・薄毛は「遺伝なんでしょ?」よく聞く言葉です。

もちろん遺伝は大いに影響しますが、ほぼ遺伝を言っても構いません。

ですが、そう簡単に、言い切ることができない部分もあるんですよね。

薄毛遺伝子って知っていますか?

「薄毛遺伝子?」嫌な響きですね。

中学生の頃に、生物の授業で「染色体」って聞いた覚えがありませんか?ここのところの話をすると理解が早いですよ。

 

お父さん:X染色体とY染色体をも持っています。  (X Y型)
お母さん:X染色体のみをもっています。     (X X型)

お父さんとお母さんが愛を育んで、僕が生まれるわけですが・・・。

男の子が生まれるときには、母親からX染色体、父親からY染色体を受け継ぐので、生まれた男の子は(XY型)になります。

で、このX染色体の中に、すでにハゲにさせる遺伝子が含まれているということです。

 

つまり、すべての男性はお母さんのX染色体を受け継いでいるわけですから・・・

みんなハゲげるってこと?

 

ちょっと違います。

正確には「ハゲさせる性質を持つ物質を、等しく持って生まれてきている」これが、正しい表現でしょう。

 

薄毛の原因は「遺伝の可能性が高い」という風潮に火をつけた研究成果

「2005年のフランスのボン大学の研究チームの研究結果」が、薄毛・ハゲ(AGA)の原因を結論付けたという風な言い回しで書いてありました。

これは、米科学誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス」に掲載された論文です。

掲載は事実であり、権威のある米国人類遺伝学会の正式機関誌が掲載したという点で、衝撃的な発見があったと印象付けられる出来事ですよね。

しかし、正確には・・。

「複数の薄毛・ハゲの被験者の遺伝子を検査したところ、男性が母親から受け継ぐ遺伝子(X染色体)のアンドロゲンという部分が変異していた。」

という内容です。

 

さらに、論文をよく読んでみると・・。

「薄毛とアンドロゲンの変異・異形には関係性があるかもしれない」

でも「他にも調べていない遺伝子もあるし、アンドロゲンが正常ではない形をしていた要因も不明」。

「一応、研究の結果一つの共通項を確認した。一概には言い切れない。」

とも言っているわけですよ。

 

更に言うと、この発表が2005年で、それ以降追加の研究報告はなく、今年はもう2017年です。

この論文を読んで、どのような理解をすれば「○○番目の遺伝子に何らかの正常でない変化があると、ハゲになる(AGAが発症する)ということに結びつけられるのだろうか」

ちょっと安直なのでは?追加の研究報告がないのも気になります。

 

要は、「まだよくわからない」のでしょう?

 

仮に薄毛の原因が、「遺伝子レベル」であったとして、今これを知ったことで・・。

 

皆さんどうにかできるんですか?遺伝子レベルの話ですよ??

ここ見ている人は、もう待ったなしですよね。僕たちは、アンドロゲンにすでに傷を持つものなんですよ。

食い止めることを考えなきゃですね。

薄毛は隔世遺伝をする?女性に若ハゲが少ない理由は?

女性に若ハゲが少ない理由

この疑問は、「女性はなんで男のようにはげないのか?」から来ています。

XX型でX染色体を受け継ぐのは何も男性だけではない。女性だって同じじゃないか。

 

じゃあ何故男だけ禿げるケースが圧倒的大多数なのか?

これに関しても、明確な研究成果あるわけではないのです。

 

女性には、女性ホルモンというものがあり、それが起因しているのだろうという見解があるにすぎません。

これもよくわからないのです。「だろう」としか言えないのです。

薄毛は隔世遺伝するという根拠はあるのか?

隔世遺伝とは・・

あなたから見て母親のお父さん(つまりおじいちゃん)や、あなたのお母さんのお兄さんや弟(つまり伯父・叔父さん)が薄毛であれば、あなたは高確率でハゲる」

この母方の隔世遺伝話ですが、男の子は母方からx染色体を受け継ぐから、ここの結論に落ち着くことになるわけですね。

 

しかし一方で、このようなすべてを覆す発言をする、世界的権威も現れています。

・「何もX染色体のみにハゲ遺伝子があるわけではないんじゃないか?」と言い出す研究者も現れております。

2017年現在の研究では、男の子が父方から受け継ぐ「Y染色体」にもハゲにつながる遺伝子が含まれている可能性も否定できないという報告もあります。

ハゲの遺伝子が母親からの、「X染色体からの遺伝だけ」、とは一概に言い切れなくなってきたということですね。

 

つまり薄毛の原因なんて、よくわからないんですよ。(生活週間の乱れや、睡眠不足、ストレス過多はもちろん除きますよ。)

こんなレベルなんですよ。

こんなものに悩まされて「死にたい」とか言わないでくださいね。

 

薄毛の原因となる遺伝子を受け継いだ全員が薄毛にならない理由。

一番言われていることが、生活習慣と食生活ですね。

生まれてからの、生活環境、食生活、喫煙習慣、飲酒の有無、ストレス環境、睡眠時間。

これらの複合的な要因により、「父方から受け継ぐ(と言われている)、X染色体のアンドロゲン」が傷つき変異が生まれるのではないか?ということです。

 

このことは、何も薄毛の問題に限ったことではないですよ。

例えば、ガン細胞もそうです。がん細胞の原因因子はもともと体内に内包されています。発がん性物質や生活週間が、引き金となり、ある日ガン細胞が芽生えるか芽生えないか、が問題なわけなので・・。

 

薄毛の原因と遺伝に関するまとめ・対策方法

こんな、遺伝子レベルの話を書き出して申し訳ないんですが・・

結局のところ、何の解決にも至ってないですよね。

 

・母方からの遺伝で、男性は薄毛遺伝子を所持している。

・薄毛遺伝子と言われるアンドロゲンが変異していた人の多くに、薄毛がいた。「

 

つまり、発症してしまったものはどうしようもない。

「薄毛・抜け毛を食い止めること、再生することに注力することしかないじゃない」ってなりますよね。

 

薄毛の人は、髪の毛の寿命サイクルが狂っているんです。発毛サイクルを短くさせてしまう、悪いホルモンを退治することに注力いたしましょう。

「プロペシア」とは何か?AGA治療初心者がまず使用すべき理由を簡単に解説。

 

「何故薄毛になってしまったのか?、何故俺だけなのか?この若さで?遺伝子が原因なのか?・・・。」

もう考えるのはやめましょう。だって原因は明確にはわからないんですよ?

 

もとには戻れないので、現状維持に情熱とお金を注ぎましょう。現状維持ができる方法がちゃんとあります。

続きは、他の記事で解説しますね、ご興味がある方はぜひ。

ではでは、このへんで。

大学生からこんなM字ハゲだった管理人が、これ以外の治療方法はないでしょ?と言っている件

21歳の大学生です。僕の薄毛はAGAですか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハゲは黙ってウィスキーを飲め!お酒が薄毛の原因と言われる理由は3つ

「猫っ毛はハゲやすい」という、髪質でハゲるハゲないの議論に意味は無い

プロペシアを海外から個人輸入するなら知っておくべき2つのこと【警告】

結婚式まであと1年、即効性のある薄毛の治療方法はありますか?

あなたの薄毛の原因は本当にAGAですか?保険が適応されるケースがありますよ。

夫がハゲてしまった時に妻がするべき3つのこと