フォリックスFR16とFR15比較レビューどちらが経済的で効果がある?

「フォリックスFR16」と「フォリックスFR15」を実際に2種類購入し使用比較実験を繰り返してきました。

その結果、M字先輩としては、フォリックスFR16を「当面し使用していくと決めた」とコチラの記事でも書きました。

M字ハゲの僕がレビューします。フォリックスFR16をオススメしたい理由とは?

 

もう少し、細かく「フォリックスFR16」と「フォリックスFR15」の違いを書いていきたいと思います。

もちろん、個人差や皆さんの好みの問題もありますので、M字先輩的には気にならないことが、他の方には気になる部分だったりする場合もあります。

髪の毛の長さやクセも、あなたとM字先輩では違うでしょう。ちなみに僕は、ソフトモヒカンです。

 

ということで、多分に主観が入っている偏った記事です。その辺りを含んで読んでいただけると幸いです。

実際の使用感の違いや、成分にまつわる違い、価格差を細かく丁寧に書いて行きたいと思います。

フォリックスFR16とFR15の「使用感の違い」

ここから先をお読み頂く前に、できればコチラの記事を先にご覧頂きたいです。

フォリックスFR16ではなく、あえてフォリックスFR15を選んだ3つの理由

なぜなら、この先に書いてある内容と、上記リンクの記事とでは、表現に矛盾が有るからです。

リンク先では、フォームタイプの育毛剤をオススメしないということを書いています。しかし、これはヘアスタイルや薄毛を改善したい部位によって変わるなと思いなおしました。

 

M字先輩がオススメしないのは、例えば「ロゲインフォーム」ですね。フォリックスFR16のフォームタイプとは異なり、「ホイップのような泡」が出て来る育毛剤です。これですね↓

上記の画像のような、洗顔のホイップクリームのようなタイプを頭皮に浸透させるのは難しいです。先に髪の毛についてしまいます。個人的には使いにくい印象を持っています。

この当たりを踏まえて続きの記事をお読みいただけると幸いです。

フォームタイプとローションタイプの使い方の違い

フォリックスFR16とフォリックスFR15の大きな違いは、フォームタイプとローションタイプの違いであるという点です。

個人輸入代行サイトを見ていると、「使い方」を気にするという声が多かったです。

  • 「FR16はベタベタするのか?」
  • 「FR15はゴワゴワ・バリバリするのか?」
  • 「ワックスのノリは悪いのうはどっち?」
  • 「FR15は液垂れしないか?目に入ると痛いのか?」

こういった内容が疑問として有るようです。

●フォリックスFR16はフォームタイプ

「フォームタイプ」と言われると泡状のものを想像しますが泡では無いです。

どちらかと言うと、ハンドクリームのような質感です。

使い方は、この画像のように、手のひらや指先ににワンプッシュ取り出して直接、頭頂部やM字ハゲ等、育毛を促したい部分に塗り込むだけです。

手のひらで揉んで泡立てるとかそういったことはする必要はありません。というか泡立ちません。

 

●フォリックスFR15はローションタイプ

こちらも「ローション」と言うか、少し「とろみ」の有る液体です。使い方は、スプレーボトルが付いているので、薄毛に悩む部分にワンプッシュするだけです。とろみがあっても、霧状にして噴射されて、患部に浸透していきます。

M字先輩は、1回の使用で、左右のM字ハゲにワンプッシュずつ、それを一日2回使っていました。とろみがあるといっても、所詮は液体なので、液だれはします。

フォリックスFR15の口コミを見ていると「スプレーノズルが詰まる」という声も有るようですが、特に詰まるということはありませんでした。

さすがに氷点下になると、詰まるようには思いますが・・。

フォリックスFR15とFR16どちらが使い勝手が良いか?

これは、一概にどちらが使いやすいと言うことが難しいです。

使われる方が、何に重きをおいて考えるかということですので、それぞれの特徴を羅列することに留めますね。

  • M字ハゲにピンポイントに塗り込めるのは、フォリックスFR16。
  • 頭頂部ハゲには、まんべんなく噴射できる、フォリックスFR15。
  • 短髪以外の方は、スプレータイプのフォリックスFR15は使いにくいです。

 髪の毛が10センチもあるなら、FR16が良いです。FR15は乾燥するとゴワゴワ・バリバリするからです。ちょっとしたムース代わりになります。

  • 整髪料でワックスを使っている人は、FR16と相性が良いです。

 FR16は、少しオイリーでウェッテイになります。でも、ドライヤーを使うほどではないので、忙しい朝でも気にならないですよ。

FR16も、FR15もどちらも価格差は1ヶ月分で200円くらいなので、どちらを選ぶのかは、あなたの好みで良いと思いますよ。

フォリックスは為替に影響されるので金額が数十円変わることがありますので、価格を確認してから検討してみてくださいね。

 

フォリックスFR16の最新価格・詳細をCHECK!⇒

フォリックスFR15の最新価格・詳細をCHECK!⇒

 

かゆみや刺激が強いのはフォリックスFR16?

頭皮の「かゆみ」と「刺激」に関して

かゆみや刺激の違いという点ですが、ここに大きな差は無いと感じています。

ただネット上で一部の口コミを見ていると、「フォリックスFR16の方にかゆみを感じたと」言っている方が多いように思います。

 

M字先輩としては、そもそもフォリックスFR16もFR15でも、どちらでも「かゆみ」を感じたことはありません。

ちなみに、多くの育毛剤(カークランドやロゲインに配合)には、「プロピレングリコール」という成分が配合されており、これが「かゆみ」を誘発する要因になっています。

しかしFR16もFR15のどちらも「プロピレングリコール」は不使用です。

そのかわりに、低刺激の「ブチレングリコール」が配合されています。

 

ブチレングリコールは低刺激を謳い文句にした、化粧品や保湿剤で採用される成分ですね。

つまり、ほかのロゲインやカークランドと比較して、フォリックスシリーズ自体がは「かゆくなりにくい配慮がされている育毛剤」であると言えます。もちろん個人差はありますよ。

頭皮の乾燥や「フケ」に関して

これも、フォリックスFR16、FR15のどちらでも、特に気にはならなかったです。

M字先輩は乾燥肌なんですが、フォリックスにかかわらず、ミノキシジル配合の育毛剤において頭皮の乾燥や炎症に悩んだという経験は特にありません。

フォリックスFR16とFR15ではどちらが臭いがきついのか?

臭いに関してですが、ボトルの内蓋を開けて、鼻を近づけて臭いを嗅ぐと、圧倒的にフォリックスFR15のほうが、ガツンとくる臭いがします。これは、フォリックスFR15が液体であることが理由だとは思います。

ちなみに、配合されている有効成分の数だけで言えば、フォリックスFR16のほうが多いです。但し、どちらも、塗り込んだ後の臭いに関してはほとんど無いと言ってよいかと思います。

例えば、満員電車などで、後ろに立った女性に「この人、何塗ってるの?頭頂部くさい!」と思われることはありません。M字先輩も、妻の協力を得て頭頂部のにおいをかいでもらい実験済みです。

整髪料のノリの良し悪しやベタつきの違い

フォリックスFR16もFR15もベタつきはあります。

ベタつくと言っても、ハンドクリームを手に塗った後のような感覚です。

ただし、日常的にワックス等の整髪料を使っている方であれば、これもすぐに慣れることができるので心配しなくて良いです。ただ頭皮に揉み込んだあとには、手がベタベタしますので手洗いの必要がありますね。

整髪料のノリの良し悪し

圧倒的にフォリックスFR16のほうが仕上がりが良いです。

FR15は使用後乾くと、少しゴワゴワ・ギシギシします。

フォリックスFR15は、乾燥後に手ぐしですいて頂くと分かりますが、「髪の毛がいくつか束になっているな」と感じることができるとでしょう。

それに対して、フォリックスFR16は「自然で柔らかい仕上がり」「手ぐしの時の指通りがなめらか」と感じることができます。

これは、フォリックスFR16とFR15の本体ボトルが入っている、空箱の裏面の成分表になりますが、配合されている物質に多くの違いがあります。

【フォリックスFR16 に配合されていて、FR15には配合されていないもの】

サフラワーオイル、ニンジン種子オイル・オリーブオイル・水添野菜油・ホホバオイル・エミューオイル

このように、フォリックスFR16には、多くのオイリーな成分が配合されています。

こういった点が、使用感・手ぐしですいたときの、「やわらかい感触」に違いを与えているといえるでしょう。

フォリックスFR16のほうが経済的?

ローションタイプのFR15と比べて、FR16のほうがピンポイントに患部に塗ることができるというメリットが挙げられます。

つまり、「ロスが無く塗れる」、フォリックスFR16のほうが間違いなく長持ちします。

M字先輩の場合で、毎日2回、M字ハゲに塗り込んで、1ヶ月半は持ちますね。2ヶ月はさすがに持たないです。

フォリックスFR15とFR16の価格差

コレを見て頂くのが一番でしょう。医薬品等の輸入代行サイトの「オオサカ堂」のキャプチャです。これが2019年5月29日の価格ですね。

画像キャプチャ元:オオサカ堂

価格の違い・価格の推移

前回調査日:2018年5月22日 と価格に変更はありません。

フォリックスFR15 4940円 1日当たり:164円 1ヶ月分 60ml
フォリックスFR16 5180円 1日当たり:172円 1ヶ月分 60ml

一日当たりの価格差が8円です。

この8円差で、ミノキシジルが1%多く配合されていて

経皮吸収率は低いかもしれないけど、おまじない程度かもしれなくても、フィナステリドが配合されている安心感・・・。

悩む理由が見つからないです。

M字先輩は、一日8円程度の価格差であれば、「より良い効果をもたらす可能性が高いFR16」を購入しています。

フォリックスFR16ではなく、あえてフォリックスFR15を選んだ3つの理由

こんな記事を書いていながら、すいません。

2019年の5月現在は「フォリックスFR16」を買ってしまいました。M字ハゲへの効果に掛ける思いが勝ったというわけです。

フォリックスFR16とFR15の徹底比較まとめ 結局、どちらを買うべきか?

M字先輩の独断で行くと・・

●M字のハゲのみで悩んでいる人は、フォリックスFR16

●M字ハゲでも、頭頂部ハゲでも悩んでいる人は、フォリックスFR15

という結論です。あとは好きにしてください!

フォリックスは価格変動の有る商品です、最新の価格は必ずチェックしてから購入してくださいね。↓

フォリックスFR16の最新価格・詳細をCHECK!⇒

フォリックスFR15の最新価格・詳細をCHECK!⇒

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォリックスFR12のイメージ画像

【フォリックスFR12】おすすめしない!買うな!コスパが悪い。

【徹底調査】ポラリスの改良版がフォリックス?その根拠を暴く!

フォリックスFR16をおすすめしたい理由をM字ハゲの僕がレビューします。

フォリックスFR15は効果があるかどうかを判断する3つのポイント【写真】

【楽天1位】初期脱毛がない育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露

【得する通販先】で購入してる?フォリックスFR15レビュー画像あります