【何故悩む?】頭皮の乾燥対策はシンプルに4つの水分補給方法で解決

どもどもM字先輩です。

 

  • 「最近頭皮が乾燥している気がする」
  • 「基本的に乾燥肌で敏感肌」
  • 「冬場は乾燥で頭皮が痒くてかいてしまいフケが落ちる」

 

こんな人は要注意ですね。

というのも、頭皮の乾燥はあらゆるトラブルの元になってしまうからです。

我々、AGAで薄毛に悩む人間にとっては意識しておく必要があります。

 

頭皮は頭をおおう皮膚ですが、基本的には顔や体の皮膚と一緒です。

なので、頭皮が乾燥してしまうと、本質的には肌に起こる事と同じことが起きます。

 

①肌荒れ

➁粉ふき(フケ)

➂かゆみ

④皮脂の過剰分泌

⑤肌の老化の(皮脂が固くなる、変色する。)

 

このよう、体の皮膚で起きるようなトラブルが発生します。

そして、特に➂と④は、大事な髪の毛が抜け落ちてしまう原因になります。

 

そこで、今回は頭皮の乾燥を防ぐ方法として一番シンプルな、「水分補給」での乾燥対策について解説していきたいと思います。

 

具体的には、「3つの頭皮への水分補給方法」「1つの角質層の保湿力維持」に取り組み、乾燥をしない頭皮を作るための方法について紹介していきます。

結論を先に、4つのシンプルなポイントとは、下記の通りです。

①体内から水分を取る

➁頭皮に直接水分を与える

➂頭皮に間接的な保湿を与える

④頭皮の角質層を保護する

効果的な水分補給「体内から」

あなたは普段どれくらい水分を摂取していますか?

1リットル?2リットル? ちょっと、考えてみてください。

 

どうですか?

 

意外と飲んでないと思いますよ。

 

一日に摂取すべき水分量の目安は?

 

自分の体重の4%にあたるぐらいの量を毎日摂取すると良いと言われています。

つまり、体重65キロの男性の場合だと、一日に「2.6リットル」の水分を摂取する必要があるということになります。

女性でも、2リットル程度の水分量の確保が推奨されています。

 

画像引用:厚生労働省 水分補給啓蒙ポスター

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

 

これぐらいは水分を確保していないと、おしっこや便で排出されてしまうので、体内の水分量が減ってしまうのです。

 

毎日水分を2リットル以上意識して摂取しているという方は大丈夫です。

体内からの水分補給は十分にできていると言えるので、これから紹介していく残りの3つの事を日常生活で実践出来ているかチェックしてくださいね。

水分は取りすぎるとどうなる?

もっとも、水分を補給しようとして、過剰に飲んでしまうと、「腎臓」に負担がかかってしまうので注意しましょう。

水分の取り過ぎによって起こる水中毒という病態があり、過剰な水分を処理するために腎臓に負担がかかり、体内の老廃物を処理しきれなくなり、低ナトリウム血症、意識障害を起こすことがあります。

引用:MEDIPRESS

http://medipress.jp/doctor_columns/35

 

ここまでのお話で、「水分を毎日2リットル飲むのは苦痛だ」と思った方は、

体内からの水分補給が足りていない可能性が高いので、日常生活で積極的に水分を摂取するようにしましょう。

 

寝起きにコップ一杯、出かける前にコップ一杯、寝る前にコップ一杯

こんな意識づけと行動で、かなり変わりますよ。

水分補給はジュースでも良いの?

ジュースやコーヒー、お茶などではなく、できるだけ「水」を摂取するよう心がけてください。

ジュースは言うまでもなく、糖分の塊ですね。

夏場のスポーツドリンクは有効ですが、飲みすぎは「糖分と塩分の取りすぎ」です。

 

意外なのが、珈琲とお茶です。

カフェインを日常的に摂取しすぎると、脳血管の収縮が顕著になるということが数多くの臨床試験で分かっています。

 

ですから、水分補給には水が最適であると覚えてください。

 

当たり前ですが、水は、僕たちの体内の水分に近く、吸収率も高いので効率的に水分補給をおこなうことができます。

 

尚、できるだけ常温か白湯で飲むようにしましょう。

夏の暑い時期にはついつい冷えたものを飲みたくなってしまいますが、冷えた飲み物は体内の血液循環を悪くしてしまうのでおすすめできません。

直接的な水分補給「頭皮に化粧水!?」

体内からの水分補給で補うとともに、

頭皮に直接水分補給をさせていきましょう。

 

その場合、化粧水が効果的です。

 

男性のあなたは、ちょっと戸惑いましたよね・・。

化粧水なんて買ったことありませんよね。

コチラの記事で、化粧水の取り扱いに関して詳しく解説していますので、併せてお読みください。↓

頭皮のフケがひどい!正しい化粧水の選び方わかってますか?

 

さて「頭皮に化粧水?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、実は市販の化粧水を頭皮に使ったとしても何も問題はありません。

 

むしろ、乾燥しがちな頭皮の水分量を適切な状態に保つためには、積極的に活用していくべきです。

 

ただし、あくまで目的は「頭皮の乾燥を防ぐこと」なので、

余計な成分が入っていない、低刺激で保湿力の高いシンプルなものを選んでください。

 

具体的には、

・グリチルリチン酸ジカリウム

・プロパンジオール

この2つの成分が配合されているものか、どちらかが配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

この2つの成分は、保湿力が高い上に低刺激なので、頭皮に余計な刺激をあたえることなく保湿ができます。

 

育毛剤を選ぶときにも、「グリチルリチン酸ジカリウム」、「プロパンジオール」入りのものをお勧めします。

商品の見極めの目安にもなりますので、覚えておいて損はないですよ。

育毛剤で頭がかゆい?それ「プロパンジオール」入りですか?

 

間接的な水分補給「加湿機の導入とエアコンの排除」

さて、ここまでに、「効果的な水分補給」、「直接的な水分補給」をみてきました。

3つは、「間接的な水分補給方法」です。

間接的な水分補給方法を、日常生活にを取り入れることで、頭皮の乾燥の改善や予防につなげることができます。

空間を加湿して水分量を補う

間接的な水分補給は、「加湿器」の使用が適切です。

特に、空気が乾燥し、肌が乾燥しがちな冬の時期に加湿器を使用することで、

低くなり過ぎた湿度を適切にコントロールすることができ、頭皮にも潤いがもたらされます。

 

実際に加湿器を使うときは、以下のポイントに気をつけましょう。

・水道水以外を使わない

・寝るときには加湿器をOFFにする

・加湿し過ぎない

・蒸気に直接当たらないようにする

何事もやりすぎは良くないです。

「補う程度」で、適切に使用しましょう。

エアコンは乾燥を生む

また、エアコンを排除するのも頭皮の乾燥を防ぐのに効果的です。

というのも、エアコンを使用すると室内がより乾燥しやすくなってしまうからです。

 

分かりやすい例としては

エアコンをつけた部屋で寝ると、翌朝喉が枯れる

あなたにも、経験があると思います。

これは、口内の細胞から水分が失われているのです。

 

空気が乾燥しがちな冬場はもちろんですが、湿度の高い夏場であってもエアコンをつけると空気が乾燥するので、空気中の湿度を下げてしまいます。

 

せっかく、適度な水分補給や化粧水での水分補給をおこなっても、エアコンで水分を奪ってしまっては意味が有りません。

エアコンを極力使わない、あるいは使いすぎないことを意識するようにしましょう。

角質層の保湿力を高める「紫外線の排除」

少し発想を変えてみましょう。

頭皮に乾燥をもたらす要因を遮断するという観点も大切です。

 

頭皮の乾燥を防ぐためには、肌の上層に位置する角質層の保湿力を高めることが重要です

その邪魔をするのが「紫外線」です。

 

紫外線は、頭皮などのうるおいを奪い、乾燥させてしまうので、できるだけ排除するようにしなくてはいけません。

外に出るときには、日傘をさしたり帽子をかぶるなどして、積極的に紫外線を排除していくようにしましょう。

 

とはいえ、

・「日傘をさすのが面倒・恥ずかしい」

・「出勤時は帽子なんてかぶれない」

という方もいるかと思います。というか、男性には難しいですよね・・。

 

そういった方は、直接的な水分補給方法の項目で紹介した化粧水を活用しましょう。

 

日傘や帽子に比べると効力は弱まります。

化粧水を使うことで頭皮の表面にバリアを貼ることができるので、

何もつけていない場合よりも紫外線からの影響を防ぐことが可能です。

 

AGAなら抜け毛の秋に備えろ!夏の紫外線が男性ホルモンを増やす?

頭皮の乾燥と水分補給方法 まとめ

年齢を重ねれば重ねるほど、肌の潤いを持続する力は弱まっていきます。

それは、頭皮も一緒です。

 

そのため、今回紹介してきたような水分補給方法で頭皮が乾燥してしまわないよう、

積極的に水分補給をおこなう必要があるわけです。

 

繰り返しになりますが、頭皮の乾燥は頭皮はもちろんですが、乾燥というものは、髪の毛にとっても悪影響をおよぼします。

 

頭皮が乾燥してしまっているということは、

髪の毛が育つための大事な土壌の状態が悪いということです。

 

悪い土壌では健康な髪の毛は育ちません。

そのため、頭皮が乾燥せず潤った状態を保つことがとても重要になってくるわけです。

 

今回紹介してきた方法は、いずれも効果の高い方法ばかりです。

現在、頭皮が乾燥してしまっている方でも、毎日の積み重ねで取り組めばきっと改善しますので、是非日常生活で取り入れてみてください。

頑張って取り組んでいきましょう!

 

以上で、『【何故悩む?】頭皮の乾燥対策はシンプルに4つの水分補給方法で解決 』の記事を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではでは、この辺で。

 

【信じて試せ】頭皮の脂は湯シャンで落ちる!あの大手メーカーが明言した。

初期脱毛がない楽天1位の育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

来年から受けられる?理化学研究所が開発した男性型脱毛症の毛包器官再生手術とは?

あなたの薄毛の原因は本当にAGAですか?保険が適応されるケースがありますよ。

【夕方から頭皮が脂臭い】4つの原因と6つの対策 20代で単身赴任中です。 

【信じて試せ】頭皮の脂は湯シャンで落ちる!あの大手メーカーが明言した。

旦那がハゲたら妻は食生活の改善に努めるたった2つの理由

夫の薄毛が気になる妻が、薄毛を受け入れさせたケース