旦那がハゲたら妻は食生活の改善に努めるたった2つの理由

どもども

M字先輩です。

今回は、「旦那のハゲと食生活」に関して深く掘り下げてみたいと思います。

 

まず、誤解の無いように申し上げますが、「あなたの旦那がハゲた理由は食生活が原因」とは思ってはいけません。

ここではもう、旦那がハゲる原因には言及しません。食生活を含む生活習慣全般が乱れて、頭皮に影響を与えていることはもちろん考えられますが・・。

20代30代の男性であれば、ほぼ間違いなくAGAと考えて良いと思います。さすがに、円形脱毛症は特徴がありすぎるので除外します。

 

ということで、あなたの旦那がハゲた原因は「AGAを発症したこと」としましょう。その前提で進めて行きます。

そして、AGAになってしまったにもかかわらず、食生活、睡眠時間、喫煙習慣、運動習慣に問題がある場合、旦那のハゲが加速することは間違いないです。

つまり、「旦那が何故ハゲたのか?」ということを考えてもあまり意味がなく、「旦那のハゲを加速させない方法はなにか?」に着目すべきであるということです。

 

そして、妻であるあなたが、まずすべきことは「食生活を見直すこと」です。

「食生活の改善」が、優先して大事な理由は2つあります。

「他のものに置き換えることができるから」

「あなた一人の頑張りで改善できるから」

これ以上、旦那がハゲてしまわないためにも、食生活の改善は積極的に見直して行きましょう。

旦那のハゲに食生活からアプローチする理由

食生活、睡眠時間、喫煙習慣、運動習慣、いわゆる生活習慣の乱れが、旦那のハゲを加速させる要因であると書きました。

 

何故、食生活の改善が簡単なのか?

こう言ってしまうと身も蓋もありませんが、消去法の問題です

実際に僕がAGAになってしまい、様々な生活習慣の改善を試みてみました。

結論として食生活を改善することが最も簡単で、辛くなかったのです。辛くないというのは、「他のものに置き換えることができる」ということです

それ以外の方法は、継続が難しいです。なぜなら他人の動向に左右されるからです。ココ重要です。

 

「食生活の改善」は考え方ひとつで、取り組みやすくなる。

「他のものに置き換えることができる」と言いましたが、言い換えると視点を変えるという事でもありますね。

例えば、旦那の為の夕食を用意するとして・・、さすがに毎晩、唐揚げ・とんかつ・パスタ・ピザを作る奥様、毎晩ステーキ、毎晩コンビニ飯という方は少数派ですよね。

いらっしゃれば、それはちょっと問題です。旦那さんの生死に関わるので改善してあげてください。

 

あなたのご家庭の食卓では、ある程度の品数があり、ある程度のバランスが取れているでしょう。そして、あなた自身も「バランスは取れている方だと思う」と考えていることでしょう。ですが、もう一歩踏み込んで、「良質な食生活」について考えてみましょう。

 

難しい話は抜きにして、シンプルな考え方は以下の通りです。

 

・唐揚げやとんかつのような揚げ物を、仮に週3日程度出しているのであれば、週2日に減らす。また、揚げ物の量が多いのであれば減らし、手間のかからない一品を増やす。

・また、サラダ類を一品に添えていないなら、キャベツの千切りで良いから添える習慣をつける。キャベツの千切りを出すことすらめんどくさいなら、きゅうりをカットして浅漬けの元に漬け込んだものを出す。

・サラダは毎食添えているという場合は、ドレッシングを変える。例えば、ノンオイルであれば、カロリーは半分以下になりますね。

・毎回汁物を出すように心がける。毎回が面倒であれば、翌朝分も含めて2食分作っておく。

・食事の順番を変える。汁物や、サラダを先に食べて、メインを食べて、最後に少なめのお米を食べる。これが、健康的な食事の順番です。余談ですが、日本料理のコースもこのパターンですよね。スープ・前菜・メイン・香の物とご飯で〆る。

いかがでしょうか?こんな単純なことなんです。

何も、相違工夫が施されたアイデアレシピや、野菜ジュースを用意する、手に入りにくい素材を使う、スーパーフードを取り入れる、取り急ぎこんな必要性はありません。

それはもう一段階上の手法です。

食生活に関して視点を少し変える・違う角度から見ることで、旦那の食生活は劇的に変わります。

食生活の改善を意識する」ってこんな単純なことで済むんです。

 

例えば先に上げたような食生活を実践するとどうなるでしょうか?

油物の食事が減ることで、油脂分がカットされます。必要以上の油脂が体内に入り込むのを防ぐことが出来ます。野菜の量が増え、ビタミン摂取量が増えます。同時に、血流の流れが良くなります。

当然、頭皮にも良い影響が生まれます。良質なビタミン類がサラサラの血液に乗って、毛髪の毛母細胞に行き渡ることになります。

 

一方で、他の生活習慣はどうでしょう?改善するにはどれほどのハードルがあるんでしょうか?

喫煙習慣の改善が難しい理由

例えば、あなたの旦那がタバコを吸っているとして、喫煙習慣の改善は困難でしょうか?

「タバコは百害あって一利なし」と言われます。本数を減らすことは、意味がありません、「やめるか吸うか」です。0か100です。

 

タバコを吸うことで、血管は収縮します。タバコに含まれる有害物質は自律神経を刺激します。このときにも血管が収縮します。

血管が収縮すると必要な栄養素が細胞に届きにくくなります。これは、当然頭皮の毛母細胞においても栄養素の供給率が悪くなります。タバコはハゲる一因と言われるのはこの理由からです。

 

タバコを吸う人にとってはタバコは「他のものに置き換える」ということがしにくいものです。「ガムやアメを舐める」、「リキッドタイプの電子タバコに置き換える」、という代替案があるというレベルの問題ではありません。

もっと違う部分で依存をしてしまうのがタバコなんです。それは精神依存です。

煙を吸い込んで、ニコチンとタールを摂取することが本来の目的です。しかし、あなたの旦那は「その本来の目的とは違う部分で、タバコを習慣化・依存している」と考えられます。

 

タバコがもたらす依存性の具体例は・・・。

・手持ち無沙汰を解消するアイテム

・気持ちを切り替えるアイテム

・頭の中の考えを整理する時間に必要なアイテム

・ストレス解消の為のアイテム

・同僚や仲間とのコミュニケーションツール。タバコミュニケーション。

・会話の間を図るアイテム。

・タバコを吸うことで、離席が許される職場の雰囲気。

 

あなたの旦那の中で、タバコはこのような目的・位置づけになっているわけです。

旦那さんの生活の一部、仕事をする上で必要なものになっているんですね。つまり、ニコチンとタールを摂取するという本来の目的から、「自らの心持ちを委ねるアイテムやコミュニケーションツール」になってしまっているんですね。

これ、簡単にやめれると思いますか?というか、妻である、あなたはやめさせることが出来ますか?

運動不足の改善が難しい理由

では運動不足の改善はどうでしょうか?

 

これは睡眠時間の改善ともリンクしていますが、今まで運動をしていなかった旦那が、ハゲたことを理由に運動不足の解消を決意したとします。

 

仕事終わりでも起床後でも、ストレッチ・筋トレ・ウォーキングを習慣化しようとします。結果的に、仕事以外の時間で、娯楽の時間や睡眠時間を削って運動を取り入れることですよね。なかなか継続するのは難しいかもしれません。

 

また、これは少数派だとは思いますが、運動習慣を確保するために、残業や職場の付き合いを調整するというのも本末転倒でしょう。普通は仕事を優先するので、毎日運動するという習慣は身につきにくいです。

職場の雰囲気を乱してまで、運動習慣を取り入れることは難しいです。

そう、あなたの旦那ひとりの意思では継続が難しいのです。喫煙習慣の改善も、運動不足の改善も、睡眠時間の改善も、外部の要因にさらされてしまうことが多いといえますね。

 

妻としては、旦那がハゲを気にして生活習慣の見直しを決意した場合、このような喫煙習慣、運動不足解消に取り組ませるべきではありません。

ダメと言うわけではありません、ただ初期の段階で挫折することが目に見えるわけです。はたして、旦那にトライさせることが良いのか?ということです。

 

まずは、旦那が超えることができるハードルを用意することが先決だと思います。一方で食生活の改善は妻の努力次第で何ともなりますよね。

 

既に、ある程度、「健康志向でバランスの良い食事をされているかた」であれば、ちょっと栄養素のことを頭に入れて、旦那の食事を変えれば良いワケです。

 

食生活を改善する具体的な食物とは?

他の記事でも、バランスの良い食事は、様々な栄養素を体内に取り込むことにつながると書きました。

偏食は肥満につながります。皮下脂肪が血管を圧迫しますので、血流の悪化につながるのです。

食生活改善の重要なポイントは、脂っこい食事を避ける。刺激物を避ける。寝る前の食事を避ける。ことです。

 

では、その上で、具体的にはどのような食材を取り入れることが良いのか見ていきましょう。具体的に食材名と効能を列記していると時間がいくらあっても足りません。

そしてあなたも覚えられず、負担に感じることでしょう。

大切なことは、「食物のジャンルへの理解」と「何故それを取り入れる必要があるのか」このことを理解することだと思います。

 

【メイン食材1】

・牛肉を避ける。豚肉と鶏肉中心にすることを心がける。

・豚肉:タンパク質の摂取、ビタミンB1は中性脂肪の増加を防ぐ。牛肉を摂取より血液の流れは良くなります。

・鶏肉:タンパク質の摂取、コラーゲンが豊富。頭皮の皮下細胞にはコラーゲンが必須という研究論文もあり。

【メイン食材2】

・どちらかというと青魚、甲殻類を中心に取り入れる。

青魚には、血液中の中性脂肪を減少させ、血液の流れを良くすると言われます。

・DHA、EPAが有効成分です。煮魚よりも、お刺身で食べるほうが有効成分の吸収が良いです。

【一品類】

・畑の肉と言われる、栄養素の高いスーパーフード

・必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質が取れる、納豆でも豆腐でもどちらでも消化吸収率は90%を超えています。

・極論、納豆もしくは冷奴はほぼ毎食出す。これで「もう一品」は決まりです。

【主食・炭水化物】

炭水化物のなかで最もカロリーが低いのがそばです。低GI食品と言われ血糖値が上がりづらい食物です。

ルチンやビタミンB群、食物繊維などお米やパンなどからは摂りづらい栄養が取れる食物です。このルチンは血管を強くして、血の流れを良くしてくれます。

食生活の改善を考えたときに真っ先に排除するのが、パンです。つまり、パン・ラーメン・ピザ・うどん、これら小麦粉製品の登場回数を減らすことが大切です。お米とそばの登場回数を増やしましょう。

【一品類 サラダ】

・サラダのアレンジって実は簡単で有ることを受け入れる。ドレッシングをノンオイルに変える、野菜だけではなく、食材をオンできる手軽さ。キャベツの千切りの上にササミ、豆腐、海藻類をオンすれば更に良し。

・オススメは海藻類。水溶性食物繊維には血液の凝固作用を抑えて血栓を防ぎ、血液をサラサラにする力がある。

・ベースはキャベツの千切りや、レタスをちぎっただけで良いです。例えば、このベースの野菜に月曜日は豆腐をのせてゴマドレ、火曜日はトマトを載せてイタドレ、水曜日は乾燥わかめを戻したものを乗せて和風ドレ。コレのローテーションで成立しますよ。

 

いかがですか?コレだけ覚えて2ヶ月継続すれば、旦那は劇的に変わります。

食生活を改善すると「ハゲに対するマインドが変わる」

具体的にはどう変わるのか?

旦那のハゲが治るかと言われると、もちろんハゲは治りません。頭皮を含め血流の改善は出来ていることでしょう。

そして、まず旦那が痩せます。

食生活の改善に取り組んでいたあなたの努力の結晶です。スッキリとした旦那の体型を見ればあなた自身のモチベーションも上がりますよね。

旦那さんも痩せたことから、周囲の反応が代わり、貴方が食生活の改善に努めていた事に気づきます。感謝することでしょう。

 

・妻の食事が変わったことが原因か・・。

・体が軽くなったら動き易くなった、コレを機にスポーツをしてみようか・・。

・あいつ、俺の健康のために・・。これからも続けよう

夫はこのような「気づき」を得ることになります。これが、自らの食生活への意識が変わる瞬間ですよね。美への意識が高まるということです。

「美への意識=自分が相手にどう見られていたいのか」、ここまでの着想に至れば、奥様の勝ちです。

もうあなたの旦那は「ハゲを、妻の協力の下で治療していこう」という気持ちになっていますよ。ここで、様々な提案をすることが出来ます。

育毛シャンプーの提案も、育毛に良いとされるサプリメントの摂取に関しては非常にイージーです。

旦那さんのマインド次第では、AGAクリニックへの通院を促すことが可能です。

 

全ては、マインドセットを変えるということです。

ある日、気づいたら痩せていた、健康的な食生活を送っていた、結果的に痩せたことで、自信が芽生えた!薄毛が治せたら・・・もっと自信が持てるに違いない!!

まずは、あなたの旦那さんをこの領域まで高めることが必須です。

食生活の改善だけ本当に生えてくるのか?

これまでに、旦那がハゲたことに伴い、食生活の改善をテーマに書き進めて来ましたが・・・。食生活の改善で、本当に旦那のハゲを治すことができるんでしょうか?

 

「そんなことはありえません」

 

そんなことがあり得るわけが無いです。それであれば、この世からハゲで悩む人は居なくなるんでは無いでしょうか?そもそも、あなたの旦那がハゲた原因はなんでしたでしょうか?

 

そう、AGAですね。(と仮定してすすめると冒頭に書かせて頂きました。)

AGAで抜け毛が増えるメカニズムはどんなものだったでしょうか?詳しくは割愛させていただきますが、結局は男性ホルモンの問題です。

「男性ホルモンのテストステロンが還元酵素というものと結合し、「ジヒドロテストステロン」という物質に変化する。この「ジヒドロテストステロン」が発毛サイクルを狂わせる。」

シンプルに言うと、これがAGAのメカニズムですよね。成長しきっていない細い髪の毛が、抜け落ちるわけですよ。まずは、ここを食い止めないといけません。

 

育毛の治療にはいくつかのステップがあります。もちろん同時進行でも構いません。育毛業界では良く例えられるお話ですが、ハゲ治療のフローはお米を育てるプロセスに似ています。

つまり・・

①土を耕す・入れ替える

②肥料を撒く

③種を植える

④芽が出る

この3ステップの流れになります。今回の食生活の改善という段階は、②の「肥料を撒く」に当たります。

お米が元気よく育つには、栄養分に富んだ土壌が必要不可欠ですよね。どれだけ肥料を撒投入しても、今の土壌が汚染されていては、せっかく投入した肥料が台無しです。

まずは土を耕さないといけないのです。

その役目を担うのがプロペシアなどのフィナステリド系のお薬です。

ですから、食生活の改善は奥様ができること、旦那はまずプロペシア等のお薬を飲むことというわけです。

プロペシアの有効性はこちらの記事を御覧ください。

内部リンク:AGA治療に朗報!!プロペシアのジェネリック版とは?

ハゲと食生活の改善に関するまとめ

今回は、「30代の旦那がハゲてきた・・・」その際の食生活に気をつけるというテーマで、全ては血流の改善に力を注ぐということが大切であると記載しました。

つまり、即効性を求めるのであれば、こうなります。

食生活を見直し、バランスの良い食事・亜鉛・ビタミンCを多めに取れるように食生活を改善する。

その栄養素をできるだけ多く毛母細胞に届ける為の、ルートを広げるものが必要です。

それが、ミノキシジルです。詳しくは、こちらの記事で解説していますので、どうぞご覧ください↓

リアップX5、ミノキシジルの耐性で効果がなくなった僕の対処法

フォリックスFR16ではなく、あえてフォリックスFR15を選んだ3つの理由

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロペシアを海外から個人輸入するなら知っておくべき2つのこと【警告】

結婚式まであと1年、即効性のある薄毛の治療方法はありますか?

彼氏が薄毛とかマジ無理!と言われた。もう死にたいと思う前に考える3つのこと

あなたの薄毛の原因は本当にAGAですか?保険が適応されるケースがありますよ。

夫の薄毛が気になる妻が、薄毛を受け入れさせたケース

抜け毛にオクトシャンプー?【買う前に言ってよ(´;Д;)】