フィナロイドでニキビはひどくならない?むしろ逆に抑制される?

どもどもM字先輩です。

 

今回は、フィナロイドの副作用と目されている「ニキビ」との因果関係がテーマです。

なぜ、このようなテーマを掲げたのかと申しますと・・。

 

当サイトに、「フィナロイド 副作用 ニキビ」という検索の結果たどり着いた方がいることが分かったからです。それも結構多くの方が。

 

実際に、ニキビが増えて困っているのか?

はたまた

元々ニキビに悩んでいる方が、薬を飲むことでひどくならないかを恐れている。

どちらでしょう。

 

ここではフィナロイドの服用とニキビの関係性について説明していきたいと思います。

 

ちなみに、結論を先に書きますと・・

・フィナロイドの副作用とニキビは関係が無い。

・フィナロイドの服用とともにニキビ発生要因は減るからです。

・ニキビができるとしたら、それはミノキシジルの問題と思われます。

 

一緒に見ていきましょう。

 

フィナロイドが最安値フィナステリドではなかった。これは意外な盲点

思春期とアンドロゲンとニキビ

そもそも、ニキビができはじめるのって思春期ですよね。とりわけ高校生のころが顕著ではないでしょうか。もちろん大人ニキビという例外はありますが。

思春期というのは、運動で汗をかいたり、体の成長に伴い、カロリーを多く欲する傾向があります。

そこで、油脂類、糖分、塩分を多く摂取しがちです。このことは過剰に皮脂を増やす要因となります。

 

また一方で、「思春期」と言えば体に大きな変化をもたらす時期でもあります。

男性の思春期ごろには男性ホルモンの一種である「アンドロゲン」が一気に増加する傾向があります。

アンドロゲンには皮脂の分泌を高める機能がありますので、これがニキビ発生の原因となるのです。

 

さて、ここが一番重要です。

またもや出てきましたね。「アンドロゲン」。

 

つまり、思春期にニキビが多くできるのは

 ・「食生活の変化による油脂類の摂取増」

 ・「アンドロゲンの増加による皮脂の増加」

このダブルの要因によって多く生み出されているのです。

フィナロイドはニキビの発生要因であるアンドロゲンを抑制する。

「アンドロゲン」この名称は、AGA治療において一度は耳にしたことがあるかと思います。

フィナロイドを知っていて、アンドロゲンを知らない人はいないと思います。

 

詳細は割愛致しますが、簡単に言うと、フィナロイドの有効成分であるフィナステリドの効果効能が大きく関係しています。

フィナステリド(finasteride)は、アメリカメルク社が開発した抗アンドロゲン薬。2型5-α還元酵素を阻害して、男性ホルモンテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に転換されるのを抑制する。高用量(5mg/day)で前立腺肥大症・前立腺癌に対して抑制的に作用する

ウィキペディアからの引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89

そう、このように、フィナステリドは、抗アンドロゲン薬なのです。アンドロゲンを抑える効果はあっても、増やす効果はありません。

 

ですから

フィナロイドを使用して、「ニキビができた・増えた」

ということは考えられないと申し上げておきます。

 

だからと言って、間違っても、ニキビ対策としてフィナロイドを使用するなんてことはしてはいけません。特に女性はぜったいにダメです。

プロペシアの副作用と子作りと妻の妊娠。服用歴5年目の僕の体験談とは?

なぜフィナロイドとニキビは関係があるように語られるのか?

では何故、ニキビの発生とフィナロイドの使用は、何らかの関係性があるかのように論じられるのでしょうか?

その理由について述べていきます。

①フィナロイドの副作用の一つ「じんましん」

フィナロイドやプロペシアの副作用として認められているものは主に下記2点です。

・「肝機能障害」

・「性欲減退」、「勃起不全」、「射精障害」等の男性機能障害。

その他の副作用としては「過敏症」があげられます。

 

この過敏症とは、具体的な症状としては、「じんましん」や「発疹」です。

これがニキビと一緒に考えられているのかもしれません。

 

とはいえ、ニキビと、蕁麻疹や発疹を間違えて認識する方は少ないはずです。ですので、これはあまり関係ないでしょう。

さらに言うと、フィナロイドやプロペシアを服用していて過敏症が発生するのはかなり低い確率です。

 

男性ホルモンが抑制されると皮脂の分泌も減少しますので、むしろこれらの副作用が発生しているということは、効果が出ているということですので、

ニキビも減少する可能性があると言えます。

 

やはり、フィナロイドはニキビを減らす可能性はあっても増加させることはないと言えるのです。

フィナロイドと共に使用されるミノキシジルが原因?

フィナロイドがニキビ発生の原因でないのであれば、ニキビが増加した原因はどこにあるのでしょうか?

考えられるとしたらミノキシジル系のAGA治療薬です。

 

フィナロイドを服用しながら、ミノキシジル系の育毛剤や、ミノキシジルタブレットなどを併用している人は多いですよね。

リアップなどに多く含まれるミノキシジルは血管拡張作用があります。

もともとミノキシジルは、AGA治療薬として発明されたものではなく、降圧剤として、血管拡張作用がある薬として研究開発されていましたからね。

 

そしてこのミノキシジルには副作用として、

「頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、使用部位の熱感等」

が認められています。おそらくこれらの副作用がニキビと関連していると予測されます。

ミノキシジル系を服用しているときは血行が急激によくなることでニキビが発生しやすくなります。

 

ミノキシジルと、フィナロイドを同時使用しているから、混同してしまっていると考えるのが自然ではないでしょうか。

 

外用のミノキシジルと内服のミノタブの効果の違い、どちらが副作用が強いのか?

フィナロイドとニキビのまとめ

これまで見てきたようにフィナロイド(フィナスリド)とニキビの発生には因果関係がありません。

むしろフィナロイドの有効成分であるフィナステリドは、AGA治療の副産物として、ニキビの発生を抑える働きをしているのです。

 

つまり

フィナロイドが効くことで、ニキビの発生は抑えられるが、

ミノキシジルが効くことで、ニキビが発生する可能性が高まると

言えるかもしれません。

 

余談ですが、M字先輩はプロペシアやフィナロイド等のフィナステリド系のAGA治療薬は10年近く飲んでいますが、特にニキビができたとか、頭皮の吹き出物が増えたとか、そういった症状に悩まされたことはありません。

また、中学生・高校生の頃には、人並みにニキビができることはありましたが。大人ニキビに悩まされているということはありません。

 

もちろん、このフィナロイドとニキビの因果関係に関しては、出典が確かな試験データーはありませんので、明言することはできないという点は申し添えます。

 

もし服用中にニキビが発生するようであれば、ストレスや生活習慣の乱れ、油分の多い食事、睡眠不足、衛生環境など、他の原因を探して解決をしていくのが良いでしょう。

 

以上が、フィナロイド(フィナステリド)との因果関係をまとめた内容となります。

 

フィナロイドの正しい服用方法。タイミングや飲み合せの3要点

 

以降は、記事の本筋とは関係ありませんが、ニキビができるメカニズムや、対策方法を口述しておりますので、お時間のある方はお読みください。

ニキビができる理由・メカニズム

そもそもニキビはどういったもので、なぜできるのでしょうか?

ニキビはおでこや頬、口の周囲などを中心にできる発疹のことを言います。

思春期前後に多く見られ、毛穴に皮脂がつまってその付近に炎症を起こしたもので、すぐに治る軽度ものから痕が後々まで残ってしまう重度のものまであります。

 

ニキビの種類

「白ニキビ」

ニキビができはじめるときです。毛穴に皮脂がつまっていき、ニキビの表面が薄い皮膜で覆われています。白っぽくみえるのが特徴です。

 

「黒ニキビ」

白ニキビが進んでくると黒ニキビになっていきます。

ニキビを覆っていた皮膜も破れ、その部分が空気に触れて酸化することで黒っぽくなっていきます。

「赤ニキビ」

黒ニキビがさらに進むと毛穴につまった皮脂の部分に雑菌が繁殖して炎症を起こしていきます。赤く腫れていくことからニキビ自体が赤っぽく見えます。

 

若いうちはニキビ、年をとると吹き出物と呼ぶことがありますが、この2つに特に明確な区別はありません。

 

ニキビの原因

本来、人間の肌は約1ヶ月のサイクルで表面の角質が剥がれ落ちて新しい皮膚ができるということを繰り返しています。

通常であれば皮脂が毛穴から汗と一緒に出されていきますが、それがうまくいかなかった場合に皮脂が毛穴の出口につまってしまうということがあるのです。

そうするとそこで皮脂を栄養源にしている「アクネ菌」が繁殖していき、出口付近に炎症を起こして発疹をつくります。

これがニキビです。

皮脂が過剰に分泌されることも同じくニキビの原因となります。

ニキビ対策をするには

やはり一番の原因は皮脂が毛穴につまってできることですので、汗をかいたあとなどはシャワーで洗い流す、清潔に保つということが重要になります。

ただし、あまりにも頻繁に皮脂をすべて取り除く必要はありません。皮脂は体の乾燥を防いだり、雑菌が体内へ入るのを阻止する働きもあります。

徹底して皮脂を取り除いてしまうとそれらの抵抗力が下がってしまうのです。肌が乾燥するとかぶれたり、かゆくなったりすることがあります。

表面もカサカサになってきますので、適度に行うのがポイントです。ある程度清潔を保っているのにニキビの発生が止まらない場合は何かしらのアレルギー反応がでている可能性があります。

一度薬の服用を中止して医師に相談した方が良いのかもしれません。

 

フィナロイドとフィンペシアどっちが効く?その質問自体がナンセンス

フィナロイドの初期脱毛がない事と「効果がない」は無関係

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィナステリド構造式

プロペシアに耐性がある?口コミと医学的根拠を丁寧に検証しました。

ノコギリヤシで得をする?プロペシアと同じAGAへの効果があるといわれる根拠を説明...

「副作用の強いザガーロを、AGA治療の初心者が使用する」ことが愚行である2つの理...

フィナロイドを購入する前に個人輸入代行の危うさを認識して使え!

価格が安いプロペシアのジェネリック医薬品5種類の比較

AGAクリニックで未成年にプロペシアが処方されるかどうかに終止符を打つ。