焦るな!フィナロイドがすぐ効かない・・?⇒6ヶ月~1年の期間が必要

どもども、M字先輩です。

今回は、「焦るな!フィナロイドがすぐ効かない・・?⇒6ヶ月~1年の期間が必要」と称して、記事を書いていきます。

 

あまり深堀りをする話でもないので、サクッと書いていきますので、最後までお付き合いください。

 

・さて、フィナロイドに期待して服用していても効かない・・

・そのうち初期脱毛も始まり、使用をやめてしまった・・

こういった人が非常に多いですね。

 

どうか焦らないでほしい・・。

と言いたいです。

 

「すぐに効かない」って、検索されている方といのは、「フィナロイドに即効性を求めている」、もしくは「即効性を求めたが効かないと感じている」ということなのでしょう。

そもそもフィナロイドをどんな薬だと思ってるんですか?

 

フィナロイドはプロペシアと同じ、フィナステリド1mgが配合されたAGA治療薬です。プロペシアと同様の効果が期待出来るということです。

画像キャプチャ 引用:http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170050_249900XF1021_2_08.pdf

 

つまり、よかれ悪しかれ、フィナステリド1mgが配合されているということは、同様の効果効能が発生するということです。

・育毛や発毛の効果はなく、抜け毛予防が効能であること。

・服用後に、まず初期脱毛があり得ること。

・抜け毛に対して即効性が無いこと。

・副作用として、性欲減退などがあり得ること。

 

すぐに効かないフィナロイですが、どれくらい使用し続ければ効果が出てくるのでしょうか?

タイトルにも記載しましたが、フィナロイドの効果がでてくる期間は・・

早い人で、6ヶ月。平均で1年間。という理解で良いです。

個人差があります。そして効かない人もいます。

 

フィナロイドが効かないというよりかは、フィナステリドという有効成分が効かないという方もいらっしゃいます。

その方は、AGA専門医師の観察の元デュタステリドという成分に活路を見出すしかありません。↓

プロペシアとザガーロの効果の比較とは?医学的データーを検証

 

 

 

そして実は、一番のポイントは「フィナロイドだからこそ不安になる」ということです。

これはどういうことでしょう?ちょっと意味深ではありますが・・、最後にコラム的に書かせていただきます。

 

まずは、フィナロイドが効かないとお嘆きの方で、AGA治療の初心者の方には、まず「髪の毛のサイクル(毛周期)」から知っていただきましょう。

毛周期に関してご存知の方は、目次から見たいところへリンクできますので、飛ばし読みしてくださいね。

 

フィナロイドには飲み方にコツがある?僕は匂いが臭くてプロペシアに戻ります。

フィナロイドの正しい服用方法。タイミングや飲み合せの3要点

髪の毛のサイクル(毛周期)を理解すれば怖くない。

フィナロイドはプロペシアのジェネリック医薬品であり、その有効成分もほとんど同じものです。それだけにその効果も似たものになってきます。

髪の毛の生え変わり期間には時間を要する

髪の毛は一度生えたものがずっとそこにあるわけではありません。

たえず定期的に生え変わっているのです。

髪の毛のサイクル(毛周期)は「成長期」「退行期」「休止期」という一連の流れを、長い期間をかけて、1つのサイクルとしてを繰り返します。

成長期とは普通は2~6年ほどの周期で髪の毛が強く、太く成長していく時期です。この時期の髪の毛が多いと頭髪は豊かになります。

逆に、退行期は髪の毛の成長が止まっていく時期です。そして退行期を経て休止期に入っていきます。

 

休止期の髪の毛は抜け落ちる状態になっていますので、ブラシで髪をとかしたり髪の毛を洗ったりするときに、AGAではない人であっても、結構抜け落ちてしまいます。

そして再び新しい髪の毛が生えてくるというサイクルを繰り返しているのです。このサイクルを毛周期(もうしゅうき)といいます。

 

ただし、薄毛の人のサイクルは少し違っています。成長期が数ヶ月程度しかなく、退行期や休止期の状態が長くなります。

下記のグラフは、プロペシアの販売会社が非常にわかりやすいイラストを作っていたのでご参考までに。

画像引用・MSD株式会社AGAニュース

http://www.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml

 

それだけに抜ける髪の毛が多くなり、生えてくる毛とのバランスがとれなくなって薄毛が進行していくのです。

 

薄毛が進行していく理由と原因

薄毛が進行する原因はいくつかあります。

主な原因は、ストレス、栄養不足、睡眠不足、喫煙などによって頭皮の血行が悪くなることです。

頭皮の血行が悪くなると栄養分が髪の毛までしっかりと行きわたらずに髪の毛が細く弱くなっていきます。すると当然抜けやすくなるわけです。

毛穴に余分な皮脂が詰まって、そこにホコリ、アカ、フケなどがたまっていくと髪の毛が抜けやすくなります。

 

薄毛で悩む人は、常に頭皮は清潔に保つ必要があるのです。

薄毛を予防するなら、シャンプーの仕方・方法を考える前に〇〇を変えろ!

 

そしてもう一つがジヒドロテストステロン(DHT)の存在です。

男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼのⅡ型と反応することで生まれるジヒドロテストステロンは毛周期を乱して抜け毛を増加させてしまいます。

 

ここでは、詳細やメカニズムは割愛致します。詳しく知りたい方はこちらを参照してください。↓

男性ホルモンが濃く強い?体毛が濃い人は、確実に薄毛になるのか?

 

なぜフィナロイドはすぐに効かないのか

フィナロイドの有効成分であるフィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害して薄毛の進行を止め、毛周期を正常な状態に戻していこうとします。

 

短くなっていた成長期を元の長さに戻していき、サイクルを正常化させていくのですが、サイクルが一巡するのにどうしても数ヶ月~半年はかかってしまうのです。

 

それがフィナロイドを使用して効果が出るのが半年後からと言われる由縁です。

半年後に実感する効果というのは、抜け毛が減ったかな?と感じる程度のことです。

決して、生えてきた!と実感できるレベルではありません。

お気持はわかりますが、「フィナロイドが効かない」と感じる理由の一つが、

この「患者の、フィナロイドに対する期待値が高い」ということです。

初期脱毛の存在

さらに、フィナロイドには「初期脱毛」があります。

プロペシアでも「初期脱毛」があります。もちろん初期脱毛が無い人もいます。あってもあまり感じなかったという鈍感な人もいます。

 

この初期脱毛、厄介な点があります。それは・・

フィナロイドを飲みだして早い段階で現れるということです。

 

フィナロイドなどのAGA治療薬を使用していると以前よりも抜け毛が増え、一日に100本以上も髪の毛が抜けてしまう可能性があるということです。

ちなみに、季節変動等で髪の毛が、100本程度抜けるのは普通です。

 

抜け毛を止めるつもりで使用した治療薬で抜け毛が増える。

そりゃ、心配や不安を覚えてしまい、薬の服用をやめたくなるというものでしょう。

 

しかしこの現象は特に異常なことではない。と心得てください。

プロペシアでもフィナロイドでも、フィナステリドを服用したことで毛周期が正常に戻ろうとします。

その際に、休止期にあった髪の毛が一度抜けてしまうのです。

そして、新たに成長期となる髪の毛が生えてくるという動きを見せているのです。

つまり不要になった休止期の髪の毛が抜け落ちるのが初期脱毛なのです。

 

これが、初めからわかっていれば安心ですよね。

なんら問題のないことだと理解できるのですが、このことを知らなければ初期脱毛は異常事態と感じてしまうかもしれません。

もし初期脱毛が起こった時点でフィナロイドの服用をやめてしまうと、髪の毛が抜けただけで終わってしまうために、より悪い状態に見えてしまいます。

初期脱毛がない楽天1位の育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露!

副作用が出たのでやめてしまう

フィナロイドには副作用があります。

まず肝機能障害ですが、肝臓での分解酵素の働きが悪くなるという副作用がありますので、フィナロイド服用中は大量にアルコールを飲むのはやめておいたほうが良いでしょう。

また、男性にとって非常に重要なのが「性欲減退」と「勃起不全」です。

これはフィナロイドの効果によって男性ホルモンの分泌が抑えられることによって起こる作用です。

もちろん全員に起こる現象ではありませんが、使用者のうち1%程度はこの副作用が出るとされています。

こちらの副作用が出たために発毛、育毛の効果が出る前にフィナロイドの服用をやめてしまうという人がいるのです。

たいていはこの副作用も一時的なものなのですが、体質によっては重症化することがあるのも事実です。

あまりにも副作用がひどい場合には医師に相談する方が良いでしょう。

ただ一つ言えることは、

フィナロイドには、男性ホルモンの活動を抑える効果があるという点を理解していれば悩むことはないですよね。

 

他の薬と併用することで早く効果が出る

フィナステリドはどちらかと言えば発毛効果よりも、毛周期を正常に戻して薄毛の進行を阻止するという働きが強くあります。

そのためフィナロイドだけを服用するのではなく、強い発毛効果を持つミノキシジルと併用することでより高いAGA治療を行うことができるのです。

 

一般的なのはフィナロイドを服用しながらミノキシジルタブレットも使用するというもので、フィナロイド単独の場合よりも早く強く効果が出てきます。

この場合ミノキシジルの副作用である多毛症になることもあり、体毛が濃くなったという報告もありますので、意識はしておきましょう。

フィナロイドがすぐ効かない まとめと不安になる理由

フィナロイドは即効性がある薬ではありません。

毎日服用を継続して少なくとも6ヶ月~1年は様子を見なければいけないものです。

そのためによほど強い副作用が出てしまっているのでなければ長い目で見ながら継続使用していく必要があります。

 

そして、「フィナロイドが効かない」と検索したくなる気持ちは何故でしょう。

それは、「よくわからない」からです。

 

販売サイトに、効果効能・口コミはあります。

しかし、国産品ではない、しかも製造国は海外、そこから自己責任で個人輸入?

フィナロイドを通販しました。オオサカ堂のレビュー・画像あり

 

「フィナロイドだからこそ不安になる」ということです。

 

M字先輩も疑問に感じたことがあったので、ネットを検索しましたが、僕の疑問を解決してくれるサイトはなかったので、この記事を作ったのです↓

フィナロイドには飲み方にコツがある?僕は匂いが臭くてプロペシアに戻ります。

 

ただ、これは僕の一個人の意見です。合わなかっただけです。

ただ効果は感じていましたので。

ではではこの辺で。

 

AGA治療費用の比較ランキング。あなたが本当に知りたいのはコレ。

21歳の大学生です。僕の薄毛はAGAですか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィナロイドとは?プロペシアのジェネリック品。どんな違いがある?

プロペシアとザガーロの効果の比較とは?医学的データーを検証

フィナロイドを購入する前に個人輸入代行の危うさを認識して使え!

フィナロイドの正しい服用方法。タイミングや飲み合せの3要点

視点を変えろ!フィナロイドは最安値フィナステリドではない意外な盲点

フィナロイドが危険・偽物と検索される3つの理由とそれに対する反論