フィナロイドの初期脱毛がない事と「効果がない」は無関係

どもども

M字先輩です

 

「フィナロイドの初期脱毛が起きなくても悩む必要は全く無い」というテーマで記事を書きます。

 

冒頭にこのように言い切ってしまうわけですが、初期脱毛があるという説はどこから生まれたものなのでしょうか?

 

・医師が、初期脱毛があることを注意事項として告げているのでしょうか?

・製薬会社の正式見解はどうなっているのか?

 

気になっていませんか?

 

もちろんあなたは、フィナロイドがどのようなお薬かご存知ですよね?

AGA治療薬は、国内でも諸外国でも数多く発売されていますが、それぞれに特徴・役割があります。

薄毛の治療においては、おおよそ下記の3つでしょうか。

 

・抜け毛を抑える薬。

・発毛を促す薬。

・発毛を維持する薬。

 

フィナロイド等のフィナステリドは「抜け毛を抑える薬」として日本の厚生労働省からも、お墨付きをあたえられている有効成分です。

ただ、この薬のことを調べて行くと「不思議なこと」があります。

 

・薄毛の治療薬なのに、服用初期の頃に脱毛が発生するという説。

・しかし、脱毛が起きなくても、個人差で悩む必要は無い。

 

これは一体、どういうことなんでしょうか?どちらが正しいのでしょうか?

フィナステリドの初期脱毛は、服用者に等しく必ず訪れるものなのでしょうか?

 

それでは先に結論を・・

初期脱毛は必ず起きるものではありません。

初期脱毛を感じることなく治療を続けている人もいます。

 

M字先輩は初期脱毛を経験することなくここまで来ました。

詳しくはこちらの記事に書いてありますので、ご一読ください。↓

 

プロペシアの副作用と子作りと妻の妊娠。服用歴5年目の僕の体験談とは?

 

ただ、「僕のように初期脱毛を経験することなく来た人もいます」と言われても・・・

あまり、説得力がありませんよね。

 

「初期脱毛」が起きなければ薬が効いていないのか?と不安になってしまいますよね。

 

あなたは、フィナロイドの副作用に関して、とりわけ「初期脱毛」に関して正しく理解されていますか?

詳しく見ていきましょう。

初期脱毛がない楽天1位の育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露!

フィナロイドが最安値のフィナステリドではなかった。これは盲点・・

フィナロイドの初期脱毛とは何か?何故起きるのか?

プロペシアやフィナロイドを服用していると、個人差はあれば副作用が出ることがあります。

頭痛、吐き気、倦怠感、射精障害・勃起障害・肝機能への影響など

これらの副作用の症状と合せて「抜け毛が急に増える」という現象が起きることがあります。これが「初期脱毛」と呼ばれている現象です。

 

このことを知らない人からすれば「どうして服用する毛が前より多く毛が抜けるんだ!」と怒りを覚えたり、不安になったりするかもしれません。

そして、そこで驚いて服用をやめてしまい、AGAの治療をやめる方もいらっしゃいます。

 

しかし、初期脱毛はプロペシアやフィナロイドを服用した際の通過儀礼ともいわれています。

作用機序(さようきじょ)と言いますが、お薬の有効成分が、どのように働くのか?が理解できていれば、さほど不思議なことではありません。

 

フィナロイドの有効成分「フィナステリド」の効能は、毛根や毛母細胞にアプローチをし、毛髪の成長休止期に入っている髪の毛のヘアサイクルを活性化させます。

そして、休止期にいた髪の毛が活性化して生えてこようとする毛髪に押し出されるようにして抜けていってしまうと言われております。

これが「初期脱毛」と呼ばれる現象です。

初期脱毛を正しく理解するにはヘアサイクルを知ることが大切

髪の毛は、ずっと同じ髪の毛が生えているわけではありません。薄毛の人も薄毛ではない人も常に生え変わっているものなのです。

 

髪の毛は「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返します。成長期の髪の毛とは、髪の毛が生えてきて強く太く長く成長していきます。

退行期になると成長が止まり、毛量や髪質が安定します。

 

休止期になると完全に成長は止まって抜けるのを待つ状態に入ります。

そして毛が抜けるとまた新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返すのです。このサイクルのことを「毛周期」と言います。

 

毛周期が正常に働いていると薄毛になりにくいです。通常成長期の期間は非常に長く4~6年と言われています。

しかし薄毛の人はその成長期が数ヶ月~1年ととても短くなっているのです。

 

ヘアサイクルが狂い「薄毛」になる理由。

では何故、ヘアサイクルが狂ってしまうのか?

これには、様々な理由が関係しています。

たとえば、頭皮の血行などの問題、頭皮の衛生環境、生活習慣、睡眠不足の要因で、ヘアサイクルが狂い、抜け毛が増えたと感じる人もいますが。

 

しかし、我々AGAの場合は、原因はもっと他の場所にあります。

他の記事でも同じようなことは書いたので簡単に説明を致しますと、一言で言うと男性ホルモンの問題です。

まず髪の毛には、男性ホルモンの一種である「テストステロン」という成分が入っています。

このテストステロンが、頭皮の毛乳頭のに潜んでいる、「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくことで「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質に変化します。

このDHTが、前頭部や頭頂部で毛母細胞が活動するのを阻害する働きがあり、その結果前頭部や頭頂部で薄毛が進行していくのです。

 

つまり、男性ホルモンの活動を抑制することが、薄毛(男性型脱毛症)の治療には良いとかんがえられています。

初期脱毛の期間や量、そもそも必ず起こるものなのか?

多くの口コミや、AGAクリニックに通ってきたM字先輩が見聞きしてきた情報を集約してみましょう。あくまでも一般論として捉えてください。

初期脱毛に関して、製薬メーカーはどのように考えているのか?

今回取り上げる「フィナロイド」はプロペシアのジェネリック医薬品として販売されているお薬です。

使用されている成分は、プロペシアと同じですので効果は同様のものが期待できると考えて差支えないでしょう。

 

当然同じような効果や副作用が出て然るべきですので、プロペシアでもよく話題に上がる「初期脱毛」も起きるはずですよね。

しかし、プロペシアもフィナロイドの添付説明書に「初期脱毛が起こる」とは記載されていない。

これは実際に起こっている現象から判断されたもので、臨床試験においては症例が認められず、明確な医学的根拠があるものではないからです。

 

それでも現実的に初期脱毛が起こったという人はいます。これに関してはどのように理由付けをすればよいのか?

現段階では、初期脱毛の有無も、脱毛の量に関しても個人差がある。ということしか言えないのではないでしょうか。

初期脱毛はどれくらいの期間続くと言われているのか?

これは完全に個人差があるのですが、クリニックの医師の見解では平均すると10日~14日間というのが一般的のようです。

つまり初期脱毛が1か月を過ぎても止まらない場合は何かしらの異常が起こっている可能性がありますので医師に相談した方が良いのかもしれません。

これはプロペシアやフィナロイドに限ったものではなく、他の種類のAGA治療薬でも同様に起こる現象です。

初期脱毛で抜ける本数はどの程度なのか?

100本~200本抜けているという人もいます。

皆さんそれぞれの主観なので、あまりあてにできない数字ですが・・・。

そもそも、初期脱毛に陥った方は、シャンプーの際に手に絡みついた毛髪の量が多すぎると驚くでしょう。また、洗髪時以外に抜け落ちた本数は計測のしようがないので難しいです。

たしかに300~400本も抜けていけば不安になるかもしれませんが、それだけ毛周期が正常に戻ろうとしているという見解もあります。

 

また、一番つらいのは、このタイミングで使用するのを止めるということは、初期脱毛を起こすためだけにフィナロイドを服用したことになってしまい、前よりも髪の毛が減ったように感じてしまうかもしれません。

初期脱毛がおさまったあたりから「発毛を感じる」という人の口コミもいくつか見受けられるので、我慢の時期ではないでしょうか。

初期脱毛において抜ける本数に個人差がある理由

この点に関して、季節などの外的要因によっても大きく変わってきます。

抜け毛が多くなる時期は、「外気温が暑くなる時期から季節の変わり目にかけて」です。このあたりは他の犬や猫などの動物でも同じ理屈ですね。

つまり、初夏から盛夏、秋にかけては抜け毛が多くなる時期となっていますので、この時期にフィナロイドを服用し始めると時期的なものと初期脱毛が重なって多めに抜ける可能性があります。

しかしこれらも個人差があることですので全員に訪れることとは限りません。

抜け毛と季節要因や変動に関してはコチラの記事をご覧くださいね↓

 

AGAなら抜け毛の秋に備えろ!夏の紫外線が男性ホルモンを増やす?

初期脱毛がなければ効いていないということなのか

では、初期脱毛が起こらない人にはフィナロイドは効いていないということになるのでしょうか?

答えは「NO」です。

これまでに記載してきましたが、おさらいの為にもう一度書きますが。

 

・製薬メーカーが初期脱毛を副作用として認識していない。薬の説明書、効能書に初期脱毛が必ず起こるということが記されていない。

・個人の口コミでも初期脱毛の有無に関しては意見が分かれています。

 

人によっても大きく差がありますし、同じ人によってもその時の体調や季節などによって同じ結果になるとも限りません。

そして意外と、これが一番大きいと思っています。↓

その人の毛周期のタイミングによって、はそれほど初期脱毛を認識することなくきてしまった。

ヘアサイクルが、退行期に入っているタイミング(抜け毛が多い時期)の1~2か月前からフィナロイドを飲んだ場合は、「私には、初期脱毛があった」と感じるのではないでしょうか?

 

さて、そろそろまとめます。

初期脱毛があるかないかは薬の効果が出ているかどうかには関係がないことなのです。

フィナロイドを服用したからといっていきなり効果がでてくるわけではありません。

早くても3~4ヶ月、普通でも半年、効果がでるのが遅い人は1年ほど継続してはじめて効果を感じられるというお薬なのです。

それを踏まえた上で継続して使い続けることを実践していきましょう。

ですので、プロペシアやフィナロイドには、「必ず恐ろしい初期脱毛」があるから服用してはいけないという論調で、●ャップ●ップのようなまったく効果のない商品を推奨するようなものには注意が必要です。

 

初期脱毛が起きようが、起きまいが、やはり使い続けることが重要だと言えるでしょう。

初期脱毛がない楽天1位の育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露!

フィナロイドが最安値のフィナステリドではなかった。これは盲点・・

フィナロイドには飲み方にコツがある?僕は匂いが臭くてプロペシアに戻ります。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィナロイドには飲み方にコツがある?僕は匂いが臭くてプロペシアに戻ります。

フィナロイドを通販しました。オオサカ堂のレビュー・画像あり

フィナロイドとは?プロペシアのジェネリック品。どんな違いがある?

フィナロイドでニキビはひどくならない?むしろ逆に抑制される?

AGAクリニックで未成年にプロペシアが処方されるかどうかに終止符を打つ。

プロペシアとザガーロの効果の比較とは?医学的データーを検証