【フォリックスFR12】おすすめしない!買うな!コスパが悪い。

フォリックスFR12のイメージ画像

どもども

M字先輩です。

 

2019年の初投稿です。このサイトも、おかげさまで2年目に突入しました。

読んでくださっている方々には感謝しています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて今回は・・・

何を血迷ったのか、「フォリックスFR12 」を購入してみました。

フォリックスFR12 ボトル

 

フォリックスFRシリーズを、レビュー検証してきたと自負している、M字ハゲの管理人は「フォリックスFR12」を試してみたことで、何か考えが変わるのか?

結論を言うと、これまでの記事通り、M字先輩の主張は変わらないです。

 

フォリックスFR12を選択する必要はないと思います。

フォリックスFR15かフォリックスFR16で良い。

 

その理由を簡単にまとめると下記の2点です。

 

・リアップで副作用が出ないのであれば、FR15とFR16で問題ない。

・フォリックスFR12 の価格に納得できない。

 

今回は、この2点だけ掘り下げて考えてみます。

最後に一応開封レビューもつけますが、フォリックスFR12のディティールが気になる方は読んでみてください。

リアップで副作用が出ないならFR15とFR16で問題ない

結果のイメージ画像

「リアップで副作用が出なければ問題ない」と書くと語弊があるかもしれませんが、

様々な記事を読んだり、自分自身でも試してみた結果、最も頭皮への刺激が高いのがリアップX5であったという印象があります。

 

でも、これって当然の事かもしれません。

 

リアップX5の配合物に関してですが、非常にシンプルです。

リアップの公式サイトでもわかるように

・ミノキシジルが5グラム

・ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール、が各0.5g以下

・セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノールが添加物として配合。

・そのほか約90グラムが水です。

※100mml中の換算です。実際にはリアップは60mmlで売られています。

引用:大正製薬ホームページ

URL:https://www.catalog-taisho.com/05740.php

このような成分配合になっています。

 

さて、ここから何が分かるのか?

揮発性が高いアルコール成分(メントールもアルコール成分)が多いということです。

この結果、頭皮・頭髪の水分が奪われるということです。

リアップは製品の使用感を追求するあまり、頭皮の乾燥や乾燥に伴う痒みを防ぐ対策を怠っているといっても過言ではないと思います。

 

フォリックスFR12 に限らず、フォリックスシリーズには、頭皮の保湿を保つ成分が多く含まれているのです。詳しくはコチラの記事をどうぞ↓

【決定版】フォリックスFR シリーズによる成分・種類を徹底解説。

 

つまり、リアップを使っていて・・

頭皮の乾燥・フケが出る・かゆくなるという副作用に悩まされていないのであれば

フォリックスFRシリーズという選択に恐れることないということです。

 

そして、フォリックスFR12よりも、FR15、FR16の方が、ミノキシジルの濃度が濃い分、頭皮への保湿対策成分が多く含まれているのです。

 

ですから・・

「フォリックスFR12を購入するなら、FR15、FR16の方が良い

と申し上げているわけです。

 

【公式サイト】フォリックスFRシリーズの比較を見る➡

フォリックスFR12 の価格に納得できない

価格のイメ―ジ画像

M字先輩の購入先である、オオサカ堂さんのサイトを改めて読んで気づいた点があります。

フォリックスFRシリーズは、商品ごとに成分が違いますが・・・結局のところ、

・「ミノキシジル」、「アデノシン」、「フィナステリド」以外の成分は、育毛に効果がある根拠が疑わしい。

・その他の成分は、頭皮のコンディショニング剤程度の役割しかない。

 

もちろん、コンディショニング剤を軽視しているわけではありません。

リアップと比べて、フォリックスシリーズはミノキシジルが高濃度に配合されている育毛剤です。フォリックスFR12ですら、濃度は2倍なわけです。

頭皮への刺激を緩和するための、保湿系のコンディショニング剤の添加は必要不可欠。

メーカーとして、ユーザーへの誠意・マナーと言ってよいでしょう。

 

ただ、AGA治療における「育毛」としての有効成分に関しては、

・フィナステリド

・ミノキシジル

・アデノシン

この3つしか認められないでしょう。

その理由は、この3つの有効成分しか、明確な研究と臨床試験がなされていないからです。

 

そして、これらの有効成分の中で、AGA患者にとって不要なものが1つあります。

もちろん、「外用の育毛剤」として不要という意味ですよ。

 

分かりますか?

 

それは、「フィナステリド」です。

 

「・・・?」

「フィナステリドはAGA治療に欠かせないのでは?」

 

はい。フィナステリドはAGA治療に欠かせません。

 

AGA治療を行う場合、当然ですがフィナステリドを飲んでますよね?

フィンペシアとか、フィナロイドとか、プロペシア、飲んでますよね?

 

だから、「育毛剤にフィナステリドを配合して貰う必要が無い」んですよ。

分かりますか?

フィナステリドは、男性ホルモンの活動を阻害する効果を持つものです。

 

頭皮に塗って効果を発揮するものではありません。

フィナステリドは、内服薬なのです。

 

ですから、わざわざ、育毛剤にフィナステリドが配合されているからと言って、300円程度高くなるものを買う必要はないのです。

ミノキシジルの濃度がフォリックスFR16 より4%も低いのに、FR12とFR16の価格が同じという点に納得ができないということです。

ということで、「フォリックスFR12はおすすめできない」と結論づけさせていただきます。

商品名 有効成分 価格
フォリックスFR12 ミノキ12%、アデノシン、フィナステリド 5,180円
フォリックスFR15 ミノキ12%、アデノシン、フィナステリド 4,940円
フォリックスFR16 ミノキ12%、アデノシン、フィナステリド 5,180円

※価格参照:オオサカ堂 2019年1月6日現在

当サイトでは、「フォリックスFR15で十分ですよ」というスタンスで当分行かせていただきます。

 

フォリックスFR12の開封レビュー

フォリックスFR12 外観の画像

一応、フォリックスFR12の開封レビューやっておきます。

今回も通常どおり注文をして、振込を済ませました。

2019年1月現在、カード決済が使えないので、銀行振り込みになりますので、その点はご注意ください。コンビニでの振り込みも可能です。

 

商品の到着も、依然は10日~14日程度は見てましたが、最近の体感では注文日から10日掛からないでしょうか。

相変わらず、注文してから届くまでに、4回メールが来ます。

 

注文後、振込先が明記されたメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダや設定を確認することをお勧めします。

 

では、中身を開封していきましょう。

外箱からは、内容物の判別が出来ないようになっています。

ただ、送り先の住所や氏名が英語表記なので、海外からの発送品であることは、バレバレですね。((笑))

フォリックスFR12 注文画像

中身ですが、緩衝材と合わせて本体の小箱が見えますね。相変わらず、丁寧な梱包で好印象です。

フォリックスFR12 中身

フォリックスFR12の中身の検証と使い方

フォリックスFR12はローションタイプです。ローションタイプとはいえ、粘着性があるわけではありません。さらさらした水のようです。

 

とろみの感覚としおては化粧水のようなさらさら感です。ですから、スプレータイプでも問題はありません。M字先輩は基本的にフォリックスFR15を使っていますが、スプレーの目詰まりはありません。

シンプルにボトルのキャップを外して、内蓋を取って、スプレーノズルを差し込んで、プッシュしてください。

これも、フォリックスFR15のレビュー記事で書きましたが、相変わらず「透明の内蓋が取り外しにくい」です。ボトルをしっかりテーブル等に押さえつけて蓋を外してください。僕は千枚通しで内蓋を刺して、テコの原理で取り外しました。

使い方に関しては、特筆すべきことはありません。朝晩、入浴後に、一度頭皮を乾かしてから、2~3プッシュほどして、やさしく揉みこむ。これで完了です。

頭皮に揉みこんだ後は、自然乾燥してください。

但し、すぐに就寝する場合は、ドライヤーを用いて(冷風や送風)乾かしてから寝てください。濡れたままですと睡眠時に頭皮に雑菌が繁殖する等、臭いや頭皮の炎症等の原因になります。

フォリックスFR12おすすめしない理由 まとめ

今回は、フォリックスFR12をおススメしない!買うな!という観点で記事を書かせていただきました。

最後におさらいです。

・リアップで副作用が出ないのであれば、FR15とFR16で問題ない。

 フォリックスには、高濃度ミノキシジルに対応する為の、保湿剤やコンディショニング剤が多く配合されている

 

・フォリックスFR12 の価格に納得できない。

 フォリックスは、FR12は買うな。FR15で十分。外用薬におけるフィナステリド配合の効果は疑わしい。

コスパが悪い。

今回の記事は、あくまでも一個人の見解ですので、その点はご了承くださいね。あなたと同じ、AGA治療を行うものとして、警鐘です。

最後に一言。

このサイトを見てくださっている方は、フォリックスFRに限らず、きちんとミノキシジル配合の商品を選択してくださいね。

フォリックス等の海外品に不安がある方は、少し値段が高いですがリアップを使ってください。

間違っても、楽天でお勧めされているような、ミノキシジル非配合の育毛剤を使ってはいけません。

あれは本当に効果がありません・・・。

【チャップアップの口コミの闇】楽天とアマゾンで評価が割れる理由

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

一緒に、薄毛治療していきましょう!

 

ではでは。このへんで。

フォリックスFR15は効果がある育毛剤かどうかを判断する3つのポイント。

見なきゃ損!フォリックスFR15の詳細を確認⇒

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォリックスFR15は効果があるかどうかを判断する3つのポイント【写真】

フォリックスFR16とFR15比較レビューどちらが経済的で効果がある?

【徹底調査】ポラリスの改良版がフォリックス?その根拠を暴く!

フォリックスFR16ではなく、あえてフォリックスFR15を選んだ3つの理由

【決定版】フォリックスFR シリーズによる成分・種類を徹底解説。

【楽天1位】初期脱毛がない育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露