名古屋のAGAクリニックランキング 選び方3つの基準 2018年度版

「AGA治療は、羞恥心と葛藤の連続である。」

 

どもどもM字先輩です。

これは、5年以上複数のAGAクリニックに通った、M字先輩の持論です。

 

AGA治療には「羞恥心」と「葛藤」、この二つが大きなポイントになるのです。

 

さて、今回は 『【名古屋のAGAクリニックランキング】クリニック選びの3つの基準』と題して、記事を書いていきます。

 

その前に、このサイトを見て頂いたあなたに問いたい。

 

今、あなたはどの程度、薄毛を直したいと思っていますか?

本気ですか?

向こう一年治療を続けるために、最低でも7万円ほど用意できますか?

そして、治療を始めて8か月初期脱毛が起きても耐えられますか?

 

如何でしょう。

問題ないという方は、続きを読んでいただければと思います。

 

ハゲ・薄毛に悩む人が、AGAの治療を深刻化・長期化させてしまう原因は、結構シンプルなところにあります。

早期治療が遅れているということです。

つまり、裏を返すと、多くの方は、ウジウジ悩んでいる間に抜け毛が進行していくということです。

 

何故、早期治療の初動が遅れるのでしょうか?

それは、

・「薄毛を認めない」

・「自らの薄毛を見て見ぬふりしてしまう」

からです。

 

その結果、「AGAクリニックに通えば、抜け毛が止まる」という

薄毛改善への最短距離を駆け抜けることができない。

 

そのために大切なことは、

「いかに、ストレスなくAGAクリニックへ通えるか?」が重要です。

治療費やAGAクリニックの知名度よりも、意外とクリニック選びで大切な基準です。

 

具体的に言うと、「精神的に安心して、通いやすいかどうか」が大切ということです。

①皮膚科ではなくAGAクリニックに行くこと

スタッフやクリニックに配慮があるかどうか

➂高額治療を押し付けてこないか?フィナステリドのみで嫌な顔をしない。

 

本記事の最後には、M字先輩の独断と偏見で選んだ、「名古屋のAGAクリニックランキング」もまとめてあります。

愛知圏内にお住まいの方や、名古屋に通勤の方は参考にしてみてくださいね。

 

M字先輩が、立地的に、ストレスなく通えるAGAクリニックかどうかを、現地調査をしておりますので、よろしければ御覧ください。

 

お急ぎの方はこちらからどうぞ。↓

結論、結局この2社がコスパが良いです。全国展開、薬の価格も最安値のツートップです。

管理人が結局行くのはここです→

湘南美容クリニックの口コミ。本当に月額3,000円で通えます。

 

どちらかは、あなたが通えるエリア内にあるでしょう。

両方のクリニックの、無料カウンセリングを受けて、主治医やスタッフが生理的に合うかどうか、見極めて選べばよいと思います。

AGAクリニックではなく、まず皮膚科等の病院へいくという無駄

AGAの治療を開始しようとした時、あなたが取る選択肢は2つです。

・AGAの専門家のいるAGAクリニックに行く。

・本業のついでに、AGAという診療項目を取り入れた病院に行く。

AGAクリニックと皮膚科等の病院では、採用されている治療法やかかる費用の違いはあるものの、

最初からAGAクリニックに行かないことは、回り道です。

 

むしろ「愚行」と言って良いと考えてます。

皮膚科などの病院に通院した場合

AGA治療を行う場合、AGAクリニックと皮膚科等の決定的な違いは、

「患者に対する気配り」が少ないという点です。

例えば・・・

・「頭のお薬」なんて言い方をされる。

・診察が一瞬で終わる。フィナステリドを処方するしか方法が無い。

・病院にしては、妙に高い支払金額。 

こういった点が、周りの患者さんから、「あの人はいったい何の病気なの?」という目が向けられるのです。

 

例えば皮膚科にかかる場合ですが、一般的には、医師の問診を経て、処置があって、軟膏を処方されて、お会計が、1000円程度のものですよ。

数百円のお会計もザラです。

 

ですが、AGA患者は、皮膚科で5,000円超えの支払いをします。

その支払いをした若い男性は、例外なく薄毛というわけです。

ジェネリックのフィナステリドで3,000円~5,000円程度

プロペシアであれば5,000円~6,000円程の支払いになります。

 

また、医院のスタッフの「言葉の遣い方」も気になりますね。

他の患者さんがいる前で、さらっと

・「プロペシアでよいですかー」、

・「頭のお薬だしておきますねー」

 

この、クソビ●チ、コロス

失礼、このスタッフは馬鹿なのか?と思うのですよ。

 

逆に自ら「プロペシアください」と言わなければいけないような、質問の聞き方をさせられたり・・・。

オイオイ、配慮が足りんぞ!って声を上げたくなります。

 

「なんだそんなこと」、なんて思われるかもしれませんが、後々ボディーブローのように響いてきますよ。

AGAクリニックに通院した場合

AGAクリニックの場合は「皮膚科などの病院」と異なり、その真逆です。

恥ずかしさほとんど無いと言っていいと思いますね。

 

なぜなら、

そのクリニックに来院する目的が「ハゲ・薄毛の治療」のみだからです。

 

「ハゲ・薄毛を治したいです!AGA治療薬をください」って言わなくとも明確。

 

受付のお姉さんもなんとも思いません。

待合にいる同志も気になりません。

「ああ、また俺と同じハゲに悩む同志が来たんだな」、「一緒に頑張ろうぜ」と思うだけです。

 

そして、自分が「恥ずかしいと思っていない。気持ちが楽だ」と感じていることに気づくんですよ。

AGAクリニックが、セーフスペースであることに気づくんですよ。

 

大体のクリニックは、パーティションやカーテンで仕切られており、プライバシーに配慮がされております。

もちろん、この画像のような待合があるクリニックはダメですよ。

完全にオープンスペースで顔を指します。

 

AGAクリニックは薄毛の治療に特化した専門院ですので、

スタッフの教育も、施設の作り込みも配慮されているので、通院する側にとっては、

精神衛生上良いわけです。

皮膚科よりも、ブルーにならずに通院ができるのです。

大学生のガチ口コミ AGAスキンクリニックVSゴリラクリニック

AGAクリニックの選び方ポイント

薄毛の治療に完治という概念はありませんので、治療しつづけなければなりません。

そうすると、長く通いやすい環境を満たしているかどうかが大切です。

「恥ずかしい」と感じさせない配慮がされているかどうか

①待合室や診療が顔を指さない

つまり適切にカーテンやパーティションで区切られているかどうかということです。

これは要チェックのポイントです。

正直、2回も通うと待合室にいることは苦ではなくなります。

薄毛の同志であふれているからです。

 

②患者口からハゲや薄毛に関わるキーワードは言わせない。

例えば、AGA治療薬はプロペシアに限らず、ジェネリック製品や、クリニックオリジナルのお薬があります。

あるAGAクリニックでは診察カードに「色のついたシール」が貼ってあります。これは、お薬の種類を示しております。

赤がプロペシア

青がファイザーのフィナステリド錠

緑がザガーロ

といった具合です。

つまり自分の口から、薬の名前を言う必要が無いのです。

 

診察カードを紛失した際にも、色のついたシールを見ても、他人からすれば何のことを示しているかわからないのです。

 

会計のスタッフからも

「お薬の希望に変更はありませんか?」、

「変更希望でしたら、先生から説明させますので、お時間あります?」

このような、言い回しが随所に見受けられ、ご配慮頂いていることを感じます。

 

このように、AGAクリニックでは、受付スタッフのトークも訓練されています。

「ハゲ・薄毛治療を想像させるような言葉」が出てこないことが多く、気持ちが楽になります。

 

そのAGAクリニックは最適な立地にあるかどうか

これも重要な要因です。

AGAクリニックの選び方として、どこが最適な立地なのかは、人によって変わります。

はじめの頃は、通院がバレないように、自宅や、勤務先とは違う場所を選びがちです。

しかし、これはダメです。

 

この発想は、もしAGAクリニックへの通院がバレた場合のリスクヘッジからくる者です。

しかし、裏をかえすと、自分の生活圏ではない場所に居ることを誰かに見られた場合

「なんでここに居るの?」

という疑念の目で見られるリスクがあります。

 

一方、自宅近くのクリニックでは、自分の生活圏と近すぎて、

ご近所さんや古くからの友人に目撃されるリスクが非常に高まります。

 

じゃあ、どうするのか?

最適解は、「勤務先の近く」を選ぶことです。

 

当然、「勤務先の近くにクリニックがない」こういった方には当てはまらないです。

 

多くのAGAクリニックは、乗降客数の多い主要駅の近くの雑居ビルの空中階に入居しております。

何故だと思いますか?

それが、最も多くのAGA患者に求められる立地であるからです。

 

だいたいの雑居ビルには、一フロアに複数のテナントが入居しております。

エレベーターを降りただけでは、自分がどこに向かおうとしているのかが、同乗者には分からないです。

例えば、オフィスビルに私服で入っていくと、「この人はどこに行くんだ?」という目で見られます。

仕事中や仕事帰りに、スーツで寄りやすい立地のクリニックに通うということが大事です。

名古屋で、これらの条件を満たすAGAクリニックは?

M字先輩のホームグラウンド、名古屋。

最も需要が多い地域をチェックしていきましょう。

 

名駅と栄、を見ていきます。どれも捨てがたい立地です。よくできてます。

 

他の地域で、通院するAGAクリニックが定まっていない方は是非参考にしてください。

チェックポイントは下記の5点です。

・主要駅の駅前立地であること。

・空中階であること。

・言い訳が立つテナント(ネットカフェ・整体や歯科院・不動産屋)が入居していること。

・ワンフロアに複数テナントが入居していること。

・最大のポイントは裏動線があるかどうか!!

それでは、どうぞ。

名古屋駅周辺

AGAスキンクリニック名古屋院

所在地:名古屋市中村区名駅2-45-10 川島ビル3F

名古屋駅の東側、大型のオフィスビル、飲食店が立ち並ぶエリアです。

まずは、遊びでも仕事でも言い訳の立つ立地です。

 

AGAクリニック側としては、良い立地のわりに、賃料の安いビル(古いビル)なので、申し分ないですが、通う側としては少し目立ちすぎる立地です。

ただ、適度な古さは入りやすいポイントです。

綺麗すぎるインテリジェントビルは身構えてしまいますね。

 

気になる点としては、ほぼ交差点の角に立つビルである点と、ビルの目の前が横断歩道であることです。

立ち止まる歩行者が多い為、ビルに入るのに少し躊躇してしまいます。

一階のメインエントランス付近です。

エレベーターで3階に上がることもできますが、写真の右から奥に通路があります。

ここから階段で3階まで行けます。これが、非常に素晴らしい。

 

3階程度であれば、階段も苦ではありません。

AGAクリニックにとっては、素晴らしい構造のビルであります。

外観からわかるように、テナント構成に関しては言い訳も立つビルだと思います。

最も相性の良いテナントは、「漫画喫茶やネットカフェ」が上層階にあることだと思っておりますが、

その次は「不動産屋」が入居していることです。

休日であれば「漫画喫茶にいってた」仕事の合間であれば「自分が引っ越しを考えていて」なんて、何とでも言い訳ができるわけですよ。

 

また、こちらのクリニックが優れている点は、ワンフロア2テナント構成である点です。

エレベーターを降りたら、2テナントの入り口が見える構成です。

 

階段から上がってくれば、エレベーターホールに誰かいないかがすぐわかります。

僕なら、階段で上がります。

クリニック入り口で知人に会うという最大のリスクを回避するために。

 

それができるのが、このAGAクリニックのすばらしさです。

「裏階段」覚えておいてくださいね。

自分のタイミングで店舗内に入ることが出来ますよ。

 


イースト駅前クリニック名古屋院

所在地:名古屋市中村区椿町6-2 三共ビルB1F

立地は名古駅の西側です、いわゆる椿町の入り口にあります。

風俗、飲食店、一般店舗等、多種多様なテナントが林立するエリアです。

 

立地の言い訳もたちます。

曜日問わず、服装問わず、その区画に、いつ居ても「どんな言い訳でもできます。」

 

しかし、最大の問題は、大通りから地下専用の出入り口が丸見えであるということです。

どこに入ったのかが丸わかりです。

と思いきや・・・。

 

このAGAクリニックもなかなかよくできたビルに出店されております。

 

外観からみてみましょう。

大手の不動産屋が2店舗入っており、入り口がガチャガチャしているので、「ハゲ治療感を感じさせない」看板はありだと思います。

意を決して、「EAST」の青い看板を頼りに地下へ降りていきます。

エレベーターがある。お分かりですか?

このビルの、上層階に行くためのエレベーターに乗るためには、まず地下に降りる必要があるのです。

外からは、一見地下にあるこのAGAクリニックのためだけに存在する専用階段のように見えるんですが、違うんです。

そして、地下のエレベーターわきに、AGAクリニックの入り口があります。

エレベーターの真横が、入り口なんて、出るときに鉢合わせになるんじゃないか・・・。

当然そのリスクはございます。

 

しかし、このクリニックもよく考えております。

写真をよく見ていただくと、自動ドアの内側に、足ふきマットが見えますね?

これは、ガラスに貼られている、曇りガラスシートが足元付近だけ透明度が高いんです。

よくある資材なんですが、結婚相談所とかの入り口にもよく貼ってあります。

 

これで、お会計を済ませて、外に出る前に・・・

エレベーターホールに人がいないか?足元が確認できるのです。

 

そして最後に、このAGAクリニックの最大の「恥ずかしくないポイント」がこれです。

これどこの写真かというと・・。

地下街からです。そうこのビル、エスカ地下街とつながっているんです。入店の時とは違う方向から帰れるんです。

クリニックの入り口前で、誰かにあっても、「地下街から地上に上がる為に使っている」という言い訳ができる。

秀逸です・・・。

栄駅周辺

AGAスキンクリニック 栄院

所在地:名古屋市中区 愛知県名古屋市中区栄3-7-4 TOSHIN.SAKURA 4F

立地は栄3丁目のど真ん中の立地です。

曜日問わず、服装問わず、その区画に、いつ居ても「どんな言い訳でもできます。」

 

栄駅 地下鉄出口から南へ3分。一見すると、外観からはAGAクリニックが入っていると認識しにくい看板です。

栄のど真ん中の一本裏手、という点が最強です。

 

一階に美容室の入り口、地下の飲食店への専用階段があり、ごちゃごちゃしてますが、それがかえってカモフラージュになっております。

 

テナントの構成もよく、私服でも、スーツでも問題なく建物に入館できます。

10階に、フリーで使える、コワーキングスペースが入居していることも素晴らしいです。

 

しかし、僕のネガティブポイントは一つあります。

ワンフロア1テナント構成のビルである為、エレベーターを開けたら、即受付なのでエレベーターの同乗者には、「AGAクリニックへの通院」であることがわかってしまいます。


②表参道スキンクリニック

所在地:名古屋市名古屋市中区錦3-17-15 錦ナナイロ7階

立地に関しての評価は、人それぞれでしょう。

中心部のエリアではあるものの錦3丁目の玄関口なので、仕事上立ち寄らないビジネスマンも多いと思われます。

ランドマークとしては非常にわかりやすいです、「 錦三丁目のドン・キホーテの入っているビル 」これで事足ります。

ドン・キホーテが入居しておりますので、言い訳もたちますので問題ないです。

しかし目立ち過ぎるということはありません。

ドン・キホーテの入り口が目立つだけで、上階にいくためのエレベーターホールは全く目立ちませんので安心ですね。

 

また、このビルが優れている点が、テナント構成ですね。

大手飲食店、ネットカフェ、エステ、ヨガ、カラオケと多様なテナントで占められております。

 

個人的には、6階の「しゃぶしゃぶ 温野菜」にたまに行きます。

とてもうまく、「 紛れ込んだ感 」のある、AGAクリニックです。

 

ネガティブポイントとしては、12階に駐輪場があること、カラオケや飲食店等、大型のテナントが入っているにも関わらず、エレベーターが2基しかない点です。

 

エレベーターホールで待機する時間が長いので、大体誰かとELVに一緒に乗り込むことになります。タイミングを見計らうのが難点です。

まとめ AGAクリニック選びの3つの基準

あくまでも、「M字先輩的、クリニック選び方の基準」という点でまとめました。

ポイントは下記の3点でしたね。

①皮膚科ではなくAGAクリニックに行くこと

スタッフやクリニックに配慮があるかどうか

➂高額治療を押し付けてこないか?フィナステリドのみで嫌な顔をしない。

 

さまざまな角度のご指摘・ご意見はあるかと思いますが、

我々若ハゲ同志が一歩を踏み出せるきっかけになることを切に願っております。

 

なぜこんなにもに、AGAクリニックに通うハードルが高いのでしょうか?

それは、「羞恥心と葛藤が邪魔をするから」です。

その結果

なんとか自力で解決できる方法はないか模索する。

・中途半端な知識で、個人輸入で薬を使う。

・初期脱毛を経験する。

・抜け毛が増え、収拾がつかなくなり病院に駆け込む。

という人が多いです。

 

薄毛で悩んでいることは、当然他人に知られたくないです。

ましてや、AGA治療をしていることがバレてはいけません。

 

また、変なプライドが邪魔をして一歩踏み出せないという人も多いでしょう。

M字先輩の場合、自分の勝手な想像で、AGAクリニックにいる、女性スタッフの存在が邪魔だと思っていました。

 

AGAクリニックには、「妙に綺麗な女性スタッフ」がいるという妄想です。

そもそも、AGAは女性に知られたくない、触れられたくない症状です。

AGAクリニックに通院するということは、自ら薄毛をカミングアウトをする行為に等しいわけです。

 

ここは、もう突破するしかありません。

 

所詮は赤の他人です。何も、恋が生まれるわけではありません。

 

赤の他人には、AGAであることをさらして、

自分の身の回りの人から辱めを受けないように、早期にAGA治療に望む必要があります。

少しでも、伝わったのであれば幸いです。

 

ちなみに、治療費コストの目線で考えると、このクリニックが最安値です。きっと、あなたの通える範囲にもクリニックがあると思います。↓

湘南美容クリニックの口コミ。本当に月額3,000円(税込み)で通えます

 

以上、『【名古屋のAGAクリニックランキング】クリニック選びの4つの基準』の記事を終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではでは、この辺で。

 

AGA治療費用の比較ランキング。あなたが本当に知りたいのはコレ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AGAクリニックで頭皮をマイクロスコープで見てきたから画像貼っとく

AGAクリニックへの通院をやめたい。継続する為の3つのコツとは?

M字ハゲの僕が、AGAクリニックの無料カウンセリングを受けるべき理由を語ります。

40代口コミ、東京青山クリニックの無料カウンセリングを受けて、AGAの治療をやめ...

AGAクリニックの遠隔診療をオススメしない理由とは?

AGA治療費用の比較ランキング。あなたが本当に知りたいのはコレ。