フォリックスFR16をおすすめしたい理由をM字ハゲの僕がレビューします。

どもども。

M字先輩です。

ところで、M字先輩は以前にこの投稿で、育毛剤フォリックスFR15に対しての熱弁をふるっておりました。このリンクをご確認ください👇

(●フォリックスFR16ではなく、あえてフォリックスFR15を選んだ3つの理由)

ちなみに、育毛剤フォリックスFR15はコレですね。

 

すみません・・。

前言撤回をさせて頂きたいです

フォリックスFR16とフォリックスFR15を1ヶ月交代で数ヶ月使用してきた結果

フォリックスFR16を使っていこうと決めました。

みなさんは、あまりこういった使い方はしないでくださいね。(笑)

M字ハゲで悩むM字先輩だからこそ、皆さんの悩みにもお答えできるはずと考えて、記事を再度構成しました、ご参考になれば幸いです。

フォリックスFR16が届きました。

いつものように開封からレビューして行きましょう。

まずは外観から。

箱の中身は、本体ボトルとスプレーノズルが入っています。中蓋のシールを剥がしてスプレーノズルを差し込みます。

 

乳白色の中身が確認出来ますね。臭いは、ミノキシジル系の育毛剤と同じ、軽い刺激臭がします。

この粘度であれば、最後の方は、耳かきのようなもので掻き出さなければ使えないですね・・。ちょっとマイナス印象です。

スプレーノズルを差し込みワンプッシュ。ハンドクリームのようななめらかな感じです。

少しオイリーな感じを受けます。

あとは、フォリックスFR16を、気になる部分に塗り込んで行くだけです。

フォリックスFR16の詳細を確認する⇒

M字ハゲにフォリックスFR16をおすすめしたい理由は「使い方」・「塗り方」

AGAの症状が、M字ハゲの場合には、とにかく使いやすいことが特徴といえるでしょう。

・フォリックスFR16はピンポイントで塗れる

M字ハゲになっている部分の皮膚にしっかりと塗り込めているという感覚があります。

一方で、ローションタイプのフォリックスFR15だと霧吹きのように液体がでてくるので、皮膚に到達し浸透する前に、髪の毛が先に吸収してしまい、妨げになっているのかな?と感じるはずです。

また、M字部分に関しては、頭頂部と違い、角度があるのでローションタイプのFR15では液だれしやすいです。

つまり、フォリックスFR16のほうが、ロスが少ないと言えます。

体感としては、フォリックスFR15の1.5倍ほど長持ちして使えます。

 

・フォリックスFR16は、忙しい朝でもスマートに使える

フォリックスFR16は、塗り込んだ際に白くなり、5分ほどで透明になり目立たなくなります。ドライヤーで乾かせば10秒で目立たなくなります。

個人的な感覚として、「塗り込んで、白くなって、消える」こういう変化も良いですね。「薬剤が浸透していくんだな」と、実感ができます。

特にフォリックスFR16のメーカーからの注意事項ではありませんが、熱で何らかの変化が有っても嫌なので、M字先輩はドライヤーはほとんど使いません。

どうしても紙が長い等の理由で使いたい人は、ドライヤーは送風で使用してください。

フォリックスFR16は、クリームタイプなので、液体を噴出するフォリックスFR15ほど髪の毛がウェッティになりません。

フォリックスFR16は、忙しい朝でもヘアセットに手間取らないのです。

 

フォリックスFR16にはフィナステリドが配合されている

画像は、フォリックスFR16の箱の裏面です。赤枠で囲っている部分に、「フィナステリド」の文字が確認出来ますね。

M字先輩は、常々フィナステリドは、「経口薬で体内に入れて、血流に乗せてナンボである」と語っていました。

それは、以前に何かの論文で、フィナステリドにかかわらず薬の経皮吸収率は非常に低いので効果は期待できない。というものを読んでだからです。

 

しかし、お守りとは言わないが、「内からも、外から(塗り薬)も、アプローチ」できるなら、それにこしたことは無いと感じています。

有効成分の経皮吸収率が低くても、少しでも効果が高くなる可能性を選択したい。

もちろん、プロペシア等のフィナステリド錠は欠かさず飲んでいることが前提です。ただ、外用薬にフィナステリドが配合されているには越したことがない・・・。という意見です。

フォリックスFR16には、最もミノキシジルが多く配合

M字先輩は、意外とコレに心を揺るがされました。たった1%の違いではありますが、フォリックスFR16が最も、高濃度のミノキシジルを配合しています。

フォリックスFR15:ミノキシジルが15%含有。

フォリックスFR16:ミノキシジルが16%含有。

やはり・・。

たった1%の違いであれ、僕はM字ハゲにより良い効果をもたらすものを使っていきたい、効果を期待したい、と思ってしまいます。

結局、フォリックスFR15を使っていると思うんですよ。「ああ、もしかしたらフォリックスFR16の方が、効果があるのでは?結果が速いのでは?」こう思ってしまうんですよ。

そしてそれがストレスとなって良くない。

それであれば、「初めからフォリックスFR16にしておけば」という考え方に僕はなりました。こちらにあるように金額の様もワンコイン以下です。

フォリックスFR16の最新価格をcheck!!⇒

まとめ フォリックスFR16をおすすめ致します

かなり、主観の入った記事なのでまとめるのが難しいですが・・

M字ハゲの管理人の結論としてはこうなります。

M字ハゲが気になる方には、フォリックスFR16が使いやすいです。

M字ハゲも頭頂部も気になる方は、フォリックスFR15が使いやすいです。

 

あとは、あなたが「フィナステリド配合の有無」や、「ミノキシジル1%の差」をどのように捉えるか?次第ではないでしょうか。

また、価格の問題もありますよね。価格に関しては、為替の影響を受けて変化しますのでココには書きません。下のリンクから最新価格を確認してみてくださいね。

ただ、当然、フォリックスFR16のほうが高いです。

一本当たり240円の価格差、一日に換算すると8円程度の価格差で、

あなたが、「納得できるか?納得出来ないか?」という問題です。

 

ではではこの辺で。

一緒に頑張ってAGA治療して行きましょう。

フォリックスFR16の最新価格をcheck!!⇒

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォリックスFR16とFR15比較レビューどちらが経済的で効果がある?

フォリックスFR16ではなく、あえてフォリックスFR15を選んだ3つの理由

【決定版】フォリックスFR シリーズによる成分・種類を徹底解説。

【得する通販先】で購入してる?フォリックスFR15レビュー画像あります

【徹底調査】ポラリスの改良版がフォリックス?その根拠を暴く!

フォリックスFR12のイメージ画像

【フォリックスFR12】おすすめしない!買うな!コスパが悪い。