【夕方から頭皮が脂臭い】4つの原因と6つの対策 20代で単身赴任中です。 

どもども、M字先輩です。

今回は、「【夕方から頭皮が脂臭い】4つの原因と6つの対策 20代で単身赴任中です。」というテーマで書いていきます。

 

●「夜と朝お風呂に入ったはずなのに、夕方になると頭皮がとても脂臭い

●「同僚があからさまに、臭いを気にする素振りを見せる」

●「育毛剤のにおいが原因?根本的な原因があるなら対策したい」

 

あなたにも、こんな経験がおありでしょうか?

 

今回は、このような悩みを持つ20代の男性よりお悩みのコメントを頂きました。

最近 頭皮がとても臭くて悩んでいます。抜け毛や、フケ(湿り気のある皮脂のようなもの)も増えてきています。

ストレスもあると思います。配置転換で単身赴任で新工場の立ち上げに携わって10か月がたちました。

 

職場は食品製造業で、常に衛生の為に帽子をかぶっていなきゃいけない状況です。

早ければ午後、遅くとも夕方の終業時には、ツーンとした脂が酸化したような臭いを発するようになりました。

たとえるなら、生乾きの雑巾でしょうか・・。周りの人に臭っていると思います。

 

自分自身でも凄く気になっていて仕事に集中できないのです・・。

 

また、終業時には、みんなでテーブルを囲み、生産ノルマに対する出来高を確認する、一日の振り返り会があるんです。

その時に衛生帽をテーブルの上に置くのが決まりでして、その帽子が確実に異臭を放っているんです。

みんなとの距離が近いので、たぶん気づかれていると思います・・。

以下省略・・・

 

何とも深刻なコメントですね。

一日の振り返りの会・・残酷ですね。他人事ではありません。

この方とは職場環境や、置かれている状況は違えど、あなたも要注意ですよ。

 

頭皮の脂臭さを放っておくと髪の毛が抜けて薄毛になってしまう危険性があります。

どういうことかと言うと・・

頭皮の環境が正常ではないから、とても脂臭いのです。

 

頭皮が脂臭くなってしまう原因とその対策方法について解説していきたいと思います。

詳しくみていきましょう。

 

初期脱毛がない楽天1位の育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露!

湘南美容クリニックの口コミ。本当に月額3,000円(税込み)で通えます。

頭皮が脂臭くなってしまう主な4つの原因

頭皮の脂臭さは、頭皮の皮脂が過剰に分泌され過ぎてしまうことで引き起こされることがほとんどと言われています。

そして、頭皮の皮脂が過剰分泌されてしまう主な原因としては、以下の4つがあげられます。

 

・使用しているシャンプーに問題がある

・普段のシャンプーのやり方に問題がある

・髪の毛の乾かし方に問題がある

・皮脂が酸化しやすい状況にある。

 

それぞれの原因を詳しく見ていきましょう。

使用しているシャンプーに問題がある

 

あなたが、日常的に使用しているシャンプーはどのようなものでしょうか?

おそらく、スーパーやドラッグストアで手軽に購入できるものではないでしょうか?

このような一般的な市販のシャンプーの一番の問題点ご存知ですか?

 

それは、洗浄力が強すぎる事です。

 

洗浄力が強すぎると、本来頭皮を守るために必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

シャンプーでの、洗髪後は頭皮が過剰な、乾燥状態になっていることでしょう。

その結果、皮脂が少なくなるとどのようなことが起きると思いますか?

 

乾燥を補うため、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

臭いを取る為の念入りなシャンプーが、余計に臭いを発生させる原因になっているということです。

これでは本末転倒です。

 

普段のシャンプーのやり方に問題がある

 

あなたは、どのようなシャンプーの仕方をしていますか?

何かこだわりを持って行っていますか?「特に何も気にしていない」という方は・・・

 

シャンプーには正しいやり方というものがあるのをご存知ですか?

薄毛に効果のある頭皮マッサージとは?わかりやすい図でツボの位置を把握。

 

この正しい「シャンプーのやり方」に沿った方法ではなく適当に済ませてしまうと、どうなるのでしょうか?

汚れやシャンプーの成分を十分に落とすことができず、「汚れカス」が頭皮に残ったままの状態になってしまいます。

頭皮に残った成分のカスは、菌の温床になります。

 

また、ゴシゴシ力強く先発をする方も多いですが、それはダメです。

ゴシゴシやりすぎると傷ができ、雑菌が傷口に侵入した場合、炎症に発展するケースも多いです。

 

炎症や膿は、悪臭の元です。余計に頭皮が脂臭くなってしまいます。

髪の毛の乾かし方に問題がある

シャンプーやシャンプーのやり方が正しくても、髪の毛の乾かし方に問題があると頭皮が脂臭くなる原因になります。

 

まず、自然乾燥で乾かすのはダメです。

さらに、ドライヤーで完全に乾かすこともだめです。

どうしろというのでしょうか?

 

まず、自然乾燥ですが・・。

十分に乾ききっていない頭皮は雑菌が発生しやすくなっています。

雑菌が大量に繁殖してしまいます。原因で頭皮が臭くなってしまうことがあります。

髪が長くなくても、必ずドライヤーを使うようにしてください。

 

一方ドライヤーの使い方にも注意が必要です。

温風で、長時間しっかり乾かしてはいませんか?

温風でなくても、風の力で十分に乾かすことができるんですよ。

 

まず、濡れた髪の水分を、タオルで挟み込むように、しっかりふき取ってください。

そして冷風モードや送風でドライヤーを使用してください。

 

皮脂が酸化しやすくなっていないか?

 

さて、最後の臭いの原因ですが・・。

その原因は、「皮脂が酸化する」ということです。どういうことでしょうか?

 

皮脂の酸化には、活性酸素が大きく関わっています。

 

ところで、よく耳にするこの「活性酵素」とは何でしょうか?

活性酸素(かっせいさんそ) (Reactive Oxygen SpeciesROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である

引用:ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E6%80%A7%E9%85%B8%E7%B4%A0

よくわかりませんね。

活性酸素とは

酸素の一部は不安定で、多くの物質と反応しやすい活性酸素に変化します。

この活性酸素は細胞を傷つけ、老化・癌・動脈硬化・その他多くの疾患をもたらす重要な原因となります。

そのため生物にはこの活性酸素の害を防御する抗酸化作用がそなわっています。

引用:厚生労働省

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-04-003.html

要は、酸素の中には不安定な酸素があり、それが様々なものとくっつくと「活性酸素」に変化して、いろいろ悪さするということですね。

 

とりわけ、ストレス、偏食、飲酒、喫煙は活性酸素をより増やすことが分かっています。

なかでも、皮脂の過剰分泌を引き起こす最大の要因は「ストレス」とも言われています。

 

このように、生活習慣が、あなたのを臭くさせている可能性が高いのです。

 

冒頭にご紹介したコメント主のケースは、「生活環境の変化、食生活の変化、仕事のストレス」が原因の可能性が高そうですね。

頭皮の脂臭さを解消する7つの方法

これまでに、「頭皮が脂臭くなる」原因を4つご紹介してきました。

頭皮が脂臭くなってしまうのを防ぐためには、頭皮が脂臭くなってしまう原因を取り除いてあげることが重要です。

 

頭皮の脂臭さを解消する4つの方法について見ていきましょう。

 

シャンプーを見直す

一般的な、市販のシャンプーは洗浄能力が強すぎるので、適度な洗浄能力をもったシャンプーに切り替えましょう。

とくにおすすめなのが育毛系のシャンプーです。

育毛系のシャンプーはノンシリコンを謳っているものが多いので、ノンシリコン(界面活性剤不使用)のものを選んでてみてください。

 

劇的に変わりますから。

 

育毛系のシャンプーは、「泡立ちが悪い」といわれますが・・。

「いいえ、十分です。」

 

その程度の泡で、「洗えている気がしない?」

「いいえ、十分です。」

 

ポイントは、適度に皮脂を残して、頭皮の汚れを綺麗に落とすことですよ。

つまり、

界面活性剤の不使用のもの

洗浄力の弱いもの。具体的には、ラウレス硫酸・ジステアリン酸グリコール・コカミドプロピルベタインが不使用のもの

 

を選ぶことです。

実は、このポイントを基準に、シャンプー選びをするとどうなると思いますか?

 

日本国内で販売されている大手企業のシャンプーがほぼ使えなくなります・・。

 

それぐらい、スーパーやドラッグストアで市販されているシャンプーは、洗浄力が強いということです。

おすすめのシャンプーに関しては、ほかの記事でまた書きます。

 

そもそも、家族の都合でいきなりシャンプーを変えることが難しい人もいますよね?

そんな方は、こうしましょう・・。

 

①いつもの半分の量でシャンプーをする。泡立ちが少なくても気にしない。

➁いつもの半分の量のリンスで仕上げをして下さい。

そして、これまでの倍の時間をかけてすすいで下さい。

 

この後も、少し触れますが、一番➂が大事であるということだけ覚えてください。

 

正しい方法でシャンプーをおこなう

いくら良いシャンプーを使っていても、「正しい方法でシャンプー」ができていなければ頭皮の脂臭さは解消されません。

具体的な手法は以下の手順です。

【ポイント】

●シャンプー前にブラッシングをおこなう

●予洗いをしっかりとおこなう

●シャンプーを泡立てて頭皮につける

●揉み込むように洗う

●しっかりとすすぐ

これらの点に意識しながらシャンプーをするようにしてみてください。

 

また、一日に2回洗髪をする習慣のある方は、一回に減らしてみましょう。

理由は、育毛系のシャンプー剤であっても、洗浄成分は入っているからです。

 

一日に2回もシャンプー剤を使っていては、必要な皮脂まで除去されます。

 

例えば、「寝る前はシャンプーを使う」、「朝シャンはぬるま湯で流すだけ」といった具合ですね。

 

髪の毛を適切に乾かす

頭皮の脂臭さを解消したいのであれば、ドライヤーを適切に使用しましょう。

完全に乾いているのに熱風を当て続けていませんか?

あなたの、頭皮の表面温度は上昇しすぎて、カラカラですよ。

 

また、ドライヤーを止めても、毛髪が熱を含んでいるので、余熱によって、頭皮の水分が蒸発しています。もはや砂漠状態です。

長時間ドライヤーを使い続けることのないように注意してください。

 

実は、「髪がわずかに湿っているかな」と感じるくらいで十分ですよ。何故なら、あなたの体温で残りの湿り気は乾きます。

それに、頭皮も、髪にも、それなりに適度な保湿が必要なのです。

 

【ポイント】①

・事前にタオルドライをしっかりとおこなうこと。

 タオルドライは、擦ったり力を入れたりすると髪を傷めます。押さえるようにふき取ってください。

 

【ポイント】➁

・ドライヤーの温風の時間をできるだけ短縮するようにする。

ドライヤーの吹き出し口と頭皮は15センチ以上は離すように。両手を使って、ドライヤーをこまめに動かす。同じ位置に温風を当てない工夫。

 

【ポイント】➂

・冷風やドライを適切に使うこと

冷風の使い方は、仕上げに髪の内部にこもった熱を放出させるためです。

 

食生活・生活習慣の改善で対策を

皮脂が酸化しやすくなっている方は、まずこれを見直しましょう。

●動物性蛋白質に含まれるや脂肪は、スカトール、インドール、硫化水素等の、いわゆる「悪臭」の原因になります。

→油っこい食べ物は控えましょう。野菜を必ずセットにして献立を考えて下さい。食べる順番も大切です。まず野菜から食べてください

 

●ストレスが皮脂を発生させる原因となる理由は、先ほど触れたとおりです。

「活性酸素」でしたね。

ストレスが過多な環境に身を置くことで、活性酸素が多く作られる。

活性酸素に対抗する、バリアである抗酸化作用も追いつかない・・・

それぐらい、活性酸素が大量発生しているなら、抗酸化作用のある食物を摂取する。

 

海藻類、魚介類、納豆、アーモンド等のナッツ類、赤ワイン、リンゴ、フルーツ(いちご、キウイフルーツ、みかん)、野菜(パプリカ、トマト、ほうれん草)等など・・・。

調べると、意外と身近にある多くの食品には抗酸化作用があります。

 

一人暮らしの大学生や、単身赴任のお父さんでも、食事に一品を取り入れるだけで変わってきますよ。

 

夫がハゲてしまった時に妻がするべき3つのこと

加湿器を使用する。

シンプルすぎて、ばかばかしいかもしれませんが、意外と見落としがちです。

特に男性はあまり気にしない方が多いと思います。しかし、「加湿器がもたらす効果」は大きいです。

 

・「肌が突っ張っる」

・「唇がかさつく、割れる」

・「肌が過敏になり、粉をふく」

 

これは、空気の乾燥が原因です。

それと同じことが、頭皮にも起こっていると考えるのが自然じゃないですか?

見えない部分にあるのでわかりづらいですが、肌や唇で起きていることが、実際に頭皮にも起きています。

加湿機を使って、空気の乾燥を防ぎ、室内の湿度を上げましょう。

 

先にも書きましたが、適切な湿度は、髪にも皮膚にも必要なのです。

亜鉛の摂取で体質改善を図る

「亜鉛」の効果を簡単にご紹介しましょう。

何かと薄毛には、「亜鉛」を摂取するような風潮がありますが、根拠はあるのでしょうか?ちょっとネットで情報を集めてみました。

●消臭効果があるとされています。

●毛髪の育成を促すとされています。

●ストレス耐性が高まると言われています。

●皮膚の乾燥やかぶれを防ぐ

 

どう思いますこの結果?

 

ちょっと舐めてますよね・・。こじつけ感半端ないですよね。「ハゲは亜鉛のサプリでも買っておけ」的な・・

結論を言うと根拠はありませんから、惑わされないでください。

「亜鉛が普段の食事だけでは不足しがち」と煽る傾向もあります。

これは嘘です。

 

肉を食べないベジタリアン等は不足する傾向にありますが、欧米化した日本人の食事では十分賄えます。

正確な情報は、信頼できるところから選んでくださいね。コチラです。

亜鉛は、さまざまな食品中に存在します。以下のような様々な種類の食品を食べることで、推奨量の亜鉛を摂取することができます

牡蠣。最良の亜鉛摂取源です。

赤身の肉、鶏肉、カニやロブスターなどの魚介類および朝食用栄養強化シリアル類。これらにも亜鉛が豊富に含まれています。

豆類、ナッツ類、全粒穀類および乳製品からもある程度の亜鉛が摂取できます。

※中略・・・

充分に亜鉛は摂取できていますか?

米国人の多くは、食品から十分な亜鉛を摂っています。

しかし、特定の集団では他と比べて充分に亜鉛を摂取できていない可能性があります:

●減量手術などの消化管手術を受けた人、または潰瘍性大腸炎、クローン病などの消化器疾患を有する人。これらの状態にある場合、体が吸収する亜鉛の量が減少し、尿中に失われる量が増加します。

●菜食主義者。菜食主義者は、亜鉛を豊富に含む肉を食べません。また、菜食主義者が一般に食べる豆類や穀類には、亜鉛が十分に吸収されるのを妨げる化合物が含まれています。このため、菜食主義者は推奨量より50%ほど多くの亜鉛を摂取する必要があるかもしれません。

引用;厚生労働省

http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/12.html

薄毛は小麦に騙されるな!グルテンフリーとハゲの因果関係とは?

何でやらないの?薄毛対策に悩む大学生は食事に「リ〇〇」を摂取せよ!

夕方頭皮が脂臭い30代男の6つの対策。まとめ

頭皮の脂臭さの原因は、皮脂の過剰分泌によるものです。

 

今回お伝えしてきたように、皮脂の過剰分泌は、

 

  • 使用しているシャンプー
  • シャンプーの方法
  • 髪の毛の乾かし方

 

に問題があることがほとんどです。

 

そのため、しっかりとお風呂に入っているにも関わらず翌日の午後ぐらいから頭皮の脂臭さが目立ち始めるという方は、

 

  • 適度な洗浄力のシャンプーを使う
  • 正しい方法でシャンプーする
  • 髪の毛をしっかりと乾かす

 

といったことを意識して、脂臭さの改善に取り組むようにしましょう。

 

以上で、「【夕方から頭皮が脂臭い】4つの原因と6つの対策 20代で単身赴任中です。」の記事を終わります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ではでは、この辺で。

 

【信じて試せ】頭皮の脂は湯シャンで落ちる!あの大手メーカーが明言した。

初期脱毛がない楽天1位の育毛剤はやめておけ!7つの理由を暴露!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

薄毛・AGAの原因はコラーゲン不足って本当?男性ホルモンじゃない?

結婚式まであと1年、即効性のある薄毛の治療方法はありますか?

夫の薄毛が気になる妻が、薄毛を受け入れさせたケース

来年から受けられる?理化学研究所が開発した男性型脱毛症の毛包器官再生手術とは?

あなたの薄毛の原因は本当にAGAですか?保険が適応されるケースがありますよ。

彼氏が薄毛とかマジ無理!と言われた。もう死にたいと思う前に考える3つのこと